日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日、こだままゆみさんにお会いしました。

こだままゆみ。

ひらがなにして見ると、読むと、
とっても愛おしい存在感を放ちますね。

名前のことだま的に言えば、

人を癒し、
共同作業をする中で人の規範となり、
人を磨き育てていくような、

そんなお役目をお持ちの方なのだろうなぁ~と思います。


まゆみさんにお会いできたので、
10/20に、ロックバンドおかんが、
再び新居浜にやってくることをお話しました。


まゆみさんと初めて出会ったのは、
昨年9/9のおかん感謝祭、開催4日前くらいだったと思います。

手話通訳もされている方です。

私は、わずか4日前に迫っているイベントだというのに、
図々しくも、「もし予定があいていたら、手話通訳をやっていただけませんか?」

とお願いしました。

まゆみさんは、戸惑いながらも、
私の必死の熱意に押される形で、

しかし快く、

しかも4人交代という完全体制で、

MC、落語、講演、LIVEという、
イベントの時間中、最初から最後まで、

手話通訳を引き受けてくださったのです。



おかんの意向を汲んだ、素晴らしいイベントに出来たのは、
この手話通訳をしてくださった皆さんのお力添えも大きかったのです。


そして私は、おかんの歌のとき、号泣したわけなのですが、
おかんの姿よりも、

まゆみさんの、歌の手話通訳される様子に、涙が止まりませんでした。


わずか数日前に初めて聞かされたイベントのこと、
知らないおかんというアーティストのこと、

それなのに、
それはそれは、ものすごく、
それはまるで、
まゆみさんが歌っているかのごとくに、

本当にハートの伝わる手話だったのです。

そのまゆみさんの姿を見て、私は号泣しました。




こんなに心を込めてやってくださるなんて…
感動でした…


心を込めるということ。


人が人に感動するとき。


それは、何か物事に向かうとき、

まごころから、心を込めるという行為。


それを感じて、
人は、人に、感動するのではないだろうか。

そんなことを教えてくれた方でした。

ロックバンドおかんにしても、やはりその姿勢です。

もちろん、どんなことをしている人でも同じです。


日本人の所作は、着物文化ひとつとってみても、

着る、着て見せる、洗う、たたむ、

あらゆる行為に、心を込めやすい。

心を込めることが得意な、人種だなぁと思います。


さて、今日は最後に、

このまゆみさんが、私に今日、
かけてくださった、印象に残った言葉を紹介したいと思います。


「私ね、さだまさしさんの『立ち止まった素描画』という歌が好きなの。

『地図にない場所に行こうと思うなら、まずは地図が必要だ』ってね。」


と。


私はふだん、新しいこと、新しい事業、新しい……
という中で仕事をさせていただいていて、

「でも私、本当は、古いことばかりが好きなんですよ。」

と漏らした私に対して、まゆみさんが教えてくれたんです。


温故知新。

故きを温ねて、新しきを知れば、以って師と為るべし。


ふるいことを知っているから、新しいことができる。

新しいことを生み出そうとするなら、
それが新しいかどうかを知るために、
古いことを知る必要がある。


無駄なものなど何ひとつない。


すべてに、心を込められるかどうか。

シンプルに、それだけなのかもしれません。


そして気がつけばやがていつか、人様から、
感動した、などと言っていただけるような人間に、私も育っていけるのかもしれない。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。