日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は有難いことに一日中、
山崎拓巳さんと行動を共にしていました。

先月広島でお会いした時に、実は、
ひょんなきっかけで、

新居浜に行くよ~!!なんて言ってくださって。

即座にセミナーをしに来てくださる日が決まり、
それならば、ということで、同日の昼間に、
松山の予定も作って、いらしてくださいました。


山崎拓巳さんといえば…
知っている方には説明不要ですね。

24冊の本を書かれているベストセラー作家でもあり、
アーティストでもあり…


私も未だにうまく説明できないのですが、
本当に、沢山の顔を持つ、物凄い方です。

ですが私は、世間的に凄いと言われている方だから、凄い、というのではなく、

実際に、何度もお会いして、その人柄に惹かれたんです。


これまで本当に、沢山の方にお会いしてきましたが、

何かの分野で、凄い!といって崇められるような対象の方で、

こんなにも、誰に対しても、

優しくて、気さくで、気遣いをされて、楽しい方を、
私は他に知りません。


普通の人であれば、収入と人脈がこれ程までに膨らめば、
周囲から、NOを言う人は居なくなり、

まるで天下を取ったような気持ちになるでしょう。

そうなったとしても、何ら不思議はないほどの方です。


松山では、わずか半月ほどの告知期間で、400人規模で人が集まっていました。





新居浜で、とてもとても小規模の限定人数で、
セミナーをしていただくのが、とても申し訳なくなってきました…


なんと私の話を座って聴いてくれている拓巳さんの姿も(笑)



こんなに拓巳さんと仲良く、近くなれたのは、
なんと、これも、

『ロックバンドおかん』がきっかけだったんです。

私がおかんをあまりに一生懸命応援してるものだから、
その様子をみていて、拓巳さんから、声をかけてくださったのが始まりでした。

おかん、いいよねー!!!

なんて。


懇親会も楽しかったなぁ~。

親しい仲間たちが、初・拓巳さんを体験している様子をみていて、
とても嬉しかった。


友達と友達が繋がって、
しかもそこで、具体的にワクワクするようなアイディアや、

意外な共通の知り合いを発見して驚いたりしながら、
親密になっていく様子を見ていると、

嬉しくって嬉しくって…



おかんを応援するというのは、
本当に無我夢中で何も考えず必死でやってきたことですが、

そのことがきっかけで、
気がつけば沢山の方々とご縁をいただけるようになっていて、

また、そのご縁を、次に繋ぐことができて…


自分がいただいた幸せを、
自分の身近な方にも繋いでいくことができる。

その橋渡しが出来るなんて、こんなに幸せなことはないです。


何しろ、拓巳さん、新居浜は25年ぶりだそうでした。

有難いです。






ただただ、幸せな一日をいただきました…

感謝感謝です。

これからもどんどん、ご縁を繋いでいきたいな、と思う夜でした。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。