日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!

今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


何が君の幸せ 何をして喜ぶ
わからないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為



アンパンマンの挿入歌は、本当に素晴らしい人生の歌。


アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんがご逝去されました。

94歳でした。

やなせさんは大変多才な方で、
作詞家として「手のひらを太陽に」を作詞されていたり、

三越の包装紙のデザインなどを手掛けられていました。

漫画家として独立し、
雑誌に描いていたアンパンのキャラクターが、
1988年放映開始の日本テレビ系テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」でブレークし、国内だけでなく、海外でも大ヒットしました。

この時やなせさんは70歳を超えていて…

そう、また、やなせさんは四国・高知のご出身で、
高知県の土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」の沿線20駅に
「ごめんえきお君」のキャラクターを描かれています。


最初にご紹介した、それいけ!アンパンマンの挿入歌。

ご存知の方も多いと思いますが、
この歌は実は、

特攻で出陣していった、やなせさん自身の弟に向けて、
作られた歌でもありました。

もちろん子供たちの夢に向けて、
しかしそこには弟への、

なんとも苦しく辛い中でも、
光を見出し、勇敢なヒーローとして、

立ち向かう弟や、弟と同じく立ち向かっていった全ての人へ、
また、これから形が変わっても、様々なことへ立ち向かっていく人へ、

心を込めた愛のメッセージです。


いつまでもこの歌を大切に繋いでいきたいと思います。



何のために生まれて、
何をして喜ぶのか。


誰かの役に立てたなら、それがきっと喜びだから…


やなせたかしさん、ありがとうございました。
ご冥福をお祈り申し上げます。




今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。