日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

お疲れ様でした\(^o^)/

昨日はお疲れ様でした(*^_^*)参加できませんでしたが記事みるだけでなんか感動、涙が伝わってきてこちらも嬉しくなりました(*^_^*)ありがとうごございましたm(__)m

2013.10.21  みつ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

9月2日に決まって以来、
急ピッチで準備を進めてきた『おかん大阪城ホールありがとうツアーin愛媛』が、無事終わりました。



ここまでは最低ライン!と決めていた集客目標は、
大幅に上回り、大成功できたと思っています。

お客様皆さんの表情、
帰りの、衝撃だった~!と言って帰られる方の言葉、

その姿に、本当に私が元気をもらいました。



沢山のエピソードがあり過ぎて、
とても今日だけのブログで終わらないので、

しばらく度々、これから色んな細かなお話を載せさせていただくと思います。

今日は、何人かの(お客様)のことについて書きたいと思います。


中学生の女の子ふたりで、今治から電車に乗って来てくれた子。

私がラジオで告知をさせてもらった放送を聞いて、
「私の大切な友達を連れて行きたいんです。」とメールをくれたんです。

そしてやって来てくれた。

中学生で、自分が聞いて、いい!と感じたものを、
大切な友達と見に行きたい、見せてあげたい、という発想になること、

そして、その行動を起こす一歩にとても感動しました。




また、今回スタッフをしてくれた方のお母さん。
79歳で大阪にお住まいなのに、フェリーに乗って来てくださいました。

体には不調も多く、ただ、手術で目が見えやすくなったことで、
外出してみようか、ということで、今回来てくださったのですが、

体の不調どころか、
なんと一階席でスタンディングで、拳を振り上げ、
笑顔で跳ねて喜んでくれてたんです。

肩が上がらないと言われてたそうです。

なのに、肩はしっかり上がり、拳を高く上げていました。

会場のパワーのおかげか、元気になった、とおっしゃっているそうです。

これも凄いことです。


他にもわざわざ大阪から、
おかんのこのツアーは全国でも、関西でもあるのに、

愛媛の会場で、このツアーを見たいからと、
翌朝5時に家を出て出勤しなくちゃいけないのに、
移動時間より滞在時間のほうが短いのに、
来てくれた女の子や。


本当に挙げ始めるときりがないですが、お客様にも、

今日同じこの場を共有するまでの、
それぞれのドラマがあって、

それでこの日この場所に集うということが決まり、
本当に実際にこの同じ空間を共有してる時。

奇跡のようなもの。


本当に、感謝です。

これから少しずつ、また色んな角度で、振り返っていきたいと思います。

よかったらお付き合いください。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした\(^o^)/

昨日はお疲れ様でした(*^_^*)参加できませんでしたが記事みるだけでなんか感動、涙が伝わってきてこちらも嬉しくなりました(*^_^*)ありがとうごございましたm(__)m

2013.10.21  みつ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。