日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

イベントの成功は、スタッフの存在抜きにして語ることはできません。

主催者が、こうしたい!と語ることが実現できるように、
その趣旨から逸脱しない範囲で、個々が自主的に判断して、
お客様に来てよかったと思っていただけるようお手伝いをすること。


そして主催者は、お客様もそうですが、
出演者とスタッフに、やってよかったと思ってもらえるよう、
イベント当日に至るまでの経緯も含めて責任を持つこと。
そしてもちろん黒字にすること。


単純なようでいて、ものすごく奥が深いと今、感じています。


一度目は、
何が何でも成功させなきゃいけない!という責任感が裏目に出て、
私が力み過ぎていたために、私自身、苦しみばかりで、
スタッフや関わってくれる人にも、息の詰まる思いをさせてしまった。

結果、沢山いたスタッフや関わってくれた人の多くは、
この一回きりで、次からスタッフをしようとはしませんでした。


二度目は、
成功を追いすぎることは手放そうと、
残ってくれている人たちと、プラス、前回のイベントを見て感動して、
仲間に加わってくれた少ないメンバーでやりました。

それでも、私自身のやり方としては大きく変わるわけではなく、
単に、前より手を抜くようにしただけ。


力んでいて、
自分で責任を背負い、上手に人の手助けを借りることは、
相変わらず下手なままでした。


しかし三度目の今回は、

自分で練ったわけではなく、
『おかん』側が、来たいと言って来る形だったため、

また、その日にちが、決まってから一ヶ月程しかないという中だったこともあり、
とにかく皆で、皆のできることをやろう、って、

素直にすべてを皆に委ねながらやることができました。

これが、とても良かったようです。


これまでよりも格段に、
スタッフの皆さんが、自主的に、生き生きと、

自分の得意を生かして動いてくれました。


イベントが開催されている事実だけを見ると、
来られた方は、
そのスタッフは、それを仕事でやっている、

多少なり、お金をもらってやっている、と思われる方が多いようです。


が、実際は逆です。


会社組織としてやっているわけではなく、
即席のチームでやっていますから、


お金は、貰うどころか、払いながらやっています。


私を含めスタッフ全員、お客様と同じように、入場料を支払って、
スタッフとしてあらゆることをやっています。


仕事はそれぞれ皆全然違うことをしながら、
仕事以外の時間の中でやりくりして、準備を進めてきています。


仕事でもないのに、
一生懸命やる。


そこには、純粋に、とにかくみなさんに喜んでもらいたい、
という思いしか、無いんです。


こういうスタッフの存在なくしては、イベントは成り立つことはなく、
出演者が生きてくることもないのです。




千穂さん
『おかん大阪城ホールに行ったあと、すべての景色が違って見えた!仕事を辞めて独立する決心がついた!』
溢れる思いを胸に、友達に伝えてくれたり、
車椅子の階段での担ぎ方を教えてくれるなど、細やかな気配りをしてくれて、ありがとう!

優子さん
前回のイベントでおかんLIVEを見たことで、大阪城ホールに一緒に行ってくれて、
情熱的にどんどんお友達を誘い、出来ることは何でもしよう!
とやってくださって、本当にありがとうございました!

敏子さん
夜勤で仕事もハードな中、色々とアイディアを出し、
積極的に動いてくださり本当にありがとうございました!
本当に助かりました!

ひかるちゃん
ギターの練習、近いうちにおかんとコラボできるように、
本当にその夢を応援しています!
スタッフにも飴にメッセージを書いて準備してくれて、嬉しかったです。
あなたの挑戦は、それだけでみんなの希望。

たかみぃ
翌週には、主催の『映画うまれる&森源太LIVE』が控えてるのに、
沢山力になってくれて、本当にありがとう!
私の話す言葉に優しく頷いてくれる表情に、いつも安心させてもらいました。

洋子さん
毎回あったかな楽屋づくりのリーダーとして、素晴らしい心配り!
本当に感謝・感謝です!おかんの愛媛でのあったかい思い出づくり、
洋子さんのおかげです!

陽子さん・明里ちゃん
とびきり明るい笑顔が最高の陽子さん。
当日は娘のあかりちゃんを連れてきてくれてありがとうございました!
陽子さんに似て美人で働き者で。
またひとり若い人に刺激を感じてもらえたことが嬉しいです。

憲治さん
雨の中駐車場整理ありがとう!
思いのほか満車になってしまって大変だったと聞きました。
風邪引きそうになってたんですね。後で聞きました。
何も知らずごめんなさい。ありがとう!

健ちゃん
長時間ビデオ撮影ありがとう!
健ちゃんが作ってくれたチラシも映像も好評だったし、
とってもとっても助かりました!ご家族皆さんで来てくれて、ありがとう!

和典さん
初めて、スタッフとして参加してくれましたね。
香川の周囲では、おかんを知る人も無く、伝わらなさに歯痒い思いをしたと思います。
でも、全ての経験がこれからの和典さんをつくっていくから。
勇気を出して一歩を踏み出してくれたこと、嬉しかったな。

貴士さん
お米を、炊くだけで食べることもなく、
そして大阪からご高齢のお母様をお呼びくださって、
動かなかったはずの腕が上がったり、
私たちに奇跡を見せてくださってありがとうございました。
本当に助かりましたし、素晴らしい姿勢から学ばせていただきました。

徹さん
駐車場看板の手配、装飾、設置までありがとうございました。
とても立派な看板で驚き~!おかんというバンドのイベントが、
ちゃんとした物なんだな、って思ってもらえたと思います。
ありがとうございました!

夕佳ちゃん・まゆりちゃん
高知から今回も元気に参加してくれてありがとう!
美人親子は居てくれるだけで場が和みます。
まゆりちゃんもお手伝いよくしてくれたね。えらい!
お父さんが少しでも、よくなってくれますように…

日奈子ちゃん
前回と違って今回は駐車場、とても大変だったんだね!
私は中に居たから、後でその話を聞きました。
大変な思いさせてごめんね。ありがとう!

和久さん
見えないところで駐車場、場内、受付、すべてに関して細やかに動いてくれてありがとう。
本当にいつも助かっています。あなたがチームの裏ボスです!



みんな、私を成長させてくれて、ありがとう。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。