日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

どうすれば、
名前のことだまを
受け取ることができますか?

2013.11.06  赤塚高仁  編集

赤塚高仁さま

コメントありがとうございます!
名前のことだまは、基本的には、
私の自宅か、近隣で、個人セッションの形でお伝えさせていただいてます。
遠方の方の場合、何人か、受けたいという方を集めてくださる、
主催してくださる方がいらっしゃれば、出張させていただきます。

ただ…高仁さんにさせていただくというのは…
釈迦に説法。大変に畏れ多いことです…

2013.11.06  愛子  編集

毎日、千円こずかいを頂いてます。貯まったら。年明けに言霊をセッション受けたいと思います。

生き方がわからなくなってきたので。
よろしくお願いいたします。ホワイトボードで筆談で良いですか。

2013.11.23  セィス  編集

セィスさん

ながらく見落としてました!
ごめんなさい。
セィスさん、Facebookメッセージさせていただきますね☆

2014.01.03  愛子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

しばらく、イベント開催などが続いたこともあり、
この数ヶ月は、《名前のことだまセッション》をさせていただくことがありませんでした。


「また今度、機会が合えばぜひ見て~!」
なんて言ってくださって、

「はい!ぜひ~!」なんてお答えしているケースは沢山あるのですが、

そのまま何ヶ月も経過してしまっています。


機会が合えば、という言葉を使ううちには、
なかなかその機会というものは巡ってこないようです。


私のほうも、
その後、いかがですか~?やってみませんか~?
などのアクションを全く起こしてないのもいけないのですが(笑)


だけれど、この名前のことだまセッション、

「じぶんの名前から、使命を受け取ること、氏名は使命ということ」

は、私はとっても大事なことだと思っています。


また、占いではないので、
五十音一音一音に秘められた音の意味、

という点では、基本的には、

一度その方に、使命をお伝えしたら、それで終わり、
と言えば、終わりなわけです。


占いのように、
この時はこうだったけど、
また次回やったら変わるかもしれないね、
というお話ではないのです。


だからこそ、私は、

その人その人、使命を受け取るタイミングというものがあると思っています。


誰もが、《自分以外の誰かに》自分の名前をつけてもらっています。

自分で決めていないけれど、実は大切な、使命、役割。


それは、時として、
自分はこれをやりたいんだ!という自我、自分の都合、夢…

そういったものとは、異なる場合もあります。

それでも逆に、
夢というものの本質を掴んで、追いかけてやってきた方は、
夢に着目し、使命を考えてこなかった場合でも、

知らず知らずに、
自分の夢だと思ってやってきたことが、

驚くほど、その人が元来持っていた使命と合致していることもあります。


★自分のやりたいことを夢中にやってきた、その答え合わせとして、受け取る。

★自分の役割は何なのかを、知りたい。

★生きてることの希望が見出せない。


大きく分けると、このような理由で、セッションを受けてくださる方が多いですが、
そのどれもが、その方にとって、大切な人生のタイミングです。


そのタイミングに立っていない人に、無理にお聞かせしても、
あまり、大きな意味を成さないように思います。


大事なことだからこそ、大事に伝えたい。


たった一度の、名前のことだまを受け取る機会を、
大切に大切に、共にさせていただきたい。

そう思います。


使命は、聴くものではなく、受け取るものだから。


聴くだけでは、あまり意味がないのです。
受け取って初めて、動き出す。



もちろん実際には、
何度でもセッションを受けることはできます。
メニューもいくらかあります。

一度に全てをやってしまった方でも、
全ての情報は、あまりに急に沢山のことを聴いても受け取りきれないことが多く、

おさらいのように受けてくださることがあります。


おさらいであったり、その後の変化をお聴きしながら、
その時はわかっていたつもり、を、少しずつ軌道修正していきます。

実際、セッションでは、
一音一音の意味をお伝えしますが、当然それだけではなく、

お話は、
日本の文化や神様のこと、その方のお生まれになった時、小さな頃の記憶、
色んなお話に及び、

その方の人生の、普段は振り返らないような部分へと入っていきますので、

つい涙ぐまれる方も多いです。

つい私も涙ぐんでしまうことも多いです。



でも、大切なのは、それから、そこから。

あぁ~、思い起こしていると、幸せな気持ちになってきました。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

どうすれば、
名前のことだまを
受け取ることができますか?

2013.11.06  赤塚高仁  編集

赤塚高仁さま

コメントありがとうございます!
名前のことだまは、基本的には、
私の自宅か、近隣で、個人セッションの形でお伝えさせていただいてます。
遠方の方の場合、何人か、受けたいという方を集めてくださる、
主催してくださる方がいらっしゃれば、出張させていただきます。

ただ…高仁さんにさせていただくというのは…
釈迦に説法。大変に畏れ多いことです…

2013.11.06  愛子  編集

毎日、千円こずかいを頂いてます。貯まったら。年明けに言霊をセッション受けたいと思います。

生き方がわからなくなってきたので。
よろしくお願いいたします。ホワイトボードで筆談で良いですか。

2013.11.23  セィス  編集

セィスさん

ながらく見落としてました!
ごめんなさい。
セィスさん、Facebookメッセージさせていただきますね☆

2014.01.03  愛子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。