日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2013.11.07

ふゆへ

7日で立冬を迎えましたね。

例年よりもあたたかな立冬でした。

それでもやはり、冬の始まり。

太陽の光は少しずつ弱まってきて、
ついつい、感傷的な気持ちになりがちです。

春が来れば夏が来て、
夏が来れば秋が来て、

やがて冬のやってくるのは、あたりまえのこと。


あたりまえのことでも、
本当に目の前にそのことがやってきたときは、

やはり、想像していたそれよりも、
キュンとしたり、心細くなったり、するものですね。


「ふゆ」は、

「冷ゆ〔ひゆ〕」「振るう〔ふるう〕」「震う〔ふるう〕」、

また、動物が出産するという意味の「殖ゆ〔ふゆ〕」などからきた言葉。


とも言われています。

山の動物は冬ごもりし、大地からは緑が消え、

一斉にひそかに、

新しい命の始まりとなる春を、充電しながら心待ちにしています。


冬への本格的な移り変わりを、
この短い秋の儚さも、

少しの時間でもかみしめて、とりこんで、過ごしたいものですね。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。