日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

おはようございます!

私は今、岡山行きの電車に揺られています。

電車はごきげんなアンパンマン列車。



ラブリー!


今日の旅の目的は、
今年はじめに出会った、とーっても素敵な女の子に会うため。

彼女とは、
ネットワーク地球村の、高木義之先生の一泊ワークショップで出会いました。

国家や企業からは、なかなか教えてもらえない、
地球環境の現況、真実や、

その解決策を見出すための、じぶん自身の心の解決策や、

大切な大切なことを学ぶ2日間でした。


その時彼女は、就職活動の真っ只中。

とびっきり目が綺麗で、一生懸命で、魅力的な女の子。

私は、会社で長く人事担当者をしていたこともあり、
就職に関する相談を受けると、かなり必死になって答えてしまいます。



めでたく彼女は、
環境関係の会社に就職が決まり、ひと段落。

いま岡山に帰省しているということで、

これからの、色んなお話をしようって、会うことになりました。


一生懸命で真っすぐで、でも、だからこそ、
人一倍傷つきながら進んでいる、

そういう若い子たちを見ると、つい、色んなことを伝えたくなる。


こうしなさい、とかではない。


だけど、色んな道があるということを、
私が出会えた人には、伝えたい。

私も、これまで出会ってきた、沢山の大人たちから入ってきた情報は、
良くも悪くも、自分の中にあって、

ふとした時に、

そういえば、こう言ってた人が居たな、って、思い出すことがよくあります。


時には、強く強く胸に残り、
後のじぶんを後押ししてくれるものもあります。


それらを含めての、じぶん。


出会いをすべて含めての、環境。


ここまで30数年間生きてきて、
朧げながら感じている、じぶん像…

『伝えたい』んだなぁ~って。

そういうつもりで入社していなかった今の会社も、
まさに『伝える』が仕事です。


そして今、プライベートの時間をすべて費やしてやっていることも、
やはりすべて、『伝える』ことです。

大好きな、伝えることが、できるように、
ちゃんと補給しながら進んでゆきます。


あ~、久々の彼女との再会、楽しみだぁ~
キラキラしてる彼女に、きっと私が、勇気をもらうんだろうなぁ~。


夜は新居浜に戻って、
幼なじみのおうちで、囲炉裏端ごはん会です。


こちらも楽しみ~!

それではそろそろ、瀬戸内海を眺める時間に入ります。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。