日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2013.11.24

至上の喜び

私が、強く思っていることがあります。


みんなが、幸せな世の中になればいい。


私も、私の好きな人も、知らない人も、
みんなが、幸せな気持ちになれたらいい。


幸せって、人それぞれ定義が違いますよね。

今生きてる私たちの心の中では。



でも、私は、

魂レベルでの幸せという意味は、共通していると思っています。


それは、『使命を果たすこと』


生まれたからには、名前をつけてもらった限りは、

私たちは皆、何らかの役割があって生まれています。


それが何なのか?

ということは、本来は、


【完全に自由になることで、見えてくる】もの。


今、この仕事に就いてるから、とか、
家族を養っているから、とか、

使命を意識せず、気がついたら出来ていた今の状況に合わせた、
都合上の中の、やりたいことではなく、


完全に自由ならば、どうしたいか?


に従うことです。


そうしてこそ、本能に従ってこそ、

本来あなたが、やるべき役割だったものに、
確実に、近づいていくことができる。


魂レベルの、幸せです。


そのことに気づかせてくれる、
日本人であることを思い出させてくれる、

ひとつの入り口として、【名前のことだま】があります。



そして今、ひそかに、嬉しくてたまらないことがあるんです。

それは、


使命を知る入り口に立てたら、今度は、

本当に、自由になり、本当に、やるべきことに、
時間を費やせることになるような、


そのためのお手伝いを、具体的にさせてもらえる、ツールを得たということ。



本当の意味で、お役に立てる。


そう思うと、喜びで今、いっぱいです。

少しずつでも、時間がかかっても、

皆さんに、お伝えさせていただきたい。



こう確信できるものに出会えたことは、本当に、幸せなことですね。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。