日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

広島平和記念公園前の、元安橋から、こんにちは。

ここにも、秋が来ています。




衆議院で、特定秘密保護法案が、強行採決されたそうですね。


テレビを見ていませんでしたが、私は、

平和の碑の前で、その事実を知りました。記者の方から。


「特定秘密保護法案が、衆議院で強行採決されました。どう思われますか?!」

と。


ちょうど、中国の駐日大使の方が来られて、それを追いかけてきた取材クルーが、
周辺の人たちにインタビューしてたんですね。




「強行採決」という時点で、それが何物であっても、
良いと思います、などという答えは、ありませんよね。





平和の灯火は、

手のひらの中で、


いつの日か核兵器が無くなる日まで、燃え続けます。

早くこの灯は、消したいのです。



どんなに素晴らしいものでも、


この、


「平和」


でさえ、


強行突破で得られるものでは、ないのだから。



今日、この場で、こんなことに、嘘の気持ちを持てるはずもない。


この国は、どこへ向かおうとするのでしょうか。



もしも、わからなくなりそうになったなら、
重大な決断をする時は、


このような場所で、記念碑の前で、
お誓いできるのかどうか、

自分の胸に手をあてて、再考するのが、いいかもしれません。



私にとってこの場所は、そういう場所です。



さてっ。拓巳さんとのミーティングに戻ります!



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。