日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

本日、人生初…


まる鶏の「調理前」を目撃しました…



ぎゃー!!(笑)

結構グロテスクですね…

でも、調理されたらこんな感じです。



美味しそう!!



お邪魔したのは、新居浜出身で松山在住の百合子さんのおうち。

輸入住宅の素敵なおうちです。




百合子さんは、10月20日に私が新居浜で開催した、
ロックバンドおかんのLIVEにも来てくださいました。


その後、ご自宅で行われるクッキングパーティーに、よく誘っていただいたのですが、
なかなか都合がうまく合わず来られませんでした。


もう、こんな彩り豊かなクリスマスパーティーメニュー!





きゃーきゃー言いながら、
真剣にメモを取ったり、iPhoneで動画を撮ったりしていると、

なんだか…


ふしぎなことに、女性性を思い出してきます…

ふだん、もちろん全く忘れているわけではないのですが、

必死に前へ前へ、攻めの姿勢で取り組む日々だと、

こういった女性的なことが、置いてきぼりになりがちで…


かわいいツリーも作ったりして。





プロ並みのショートケーキの作り方も見せていただいて。


すっかり楽しく、美味しく、学ばせていただきました。

みなさん、ありがとうございました!





日本人というのは本当に、素直で柔軟で楽しみ上手。


クリスマスが近づくと、
着々とツリーを飾り付けたり、プレゼントを考えたり、お料理を考えたり、

西洋文化を満喫しながら、
同時進行で、

年賀状の準備をし、鏡餅や門松、おせち料理など、年明けの準備をし、


いよいよ年末、除夜の鐘を聴きにお寺に行き、

年が明けると今度は神社にお参りに。


キリスト教、仏教、神道、

なんでも柔軟に受け入れます。殊にこの時期はくるくると移り変わる。


元来の自分たちの文化ではないなどということは百も承知ですが、

「そう堅いことを言わなくってもいいじゃない。
みんなそれぞれにいいところがあるわ。」


と、包容力に溢れているのが日本人です。
こんな人種は世界中探してもどこにもいません。

宗教さえも、分け隔てない。


これは、凄いことです。

世界の争いを、平和へと導くと思うんです。



だから日本人は、大切です。

これからの世界にとって。



楽しみながら、互いに受け入れ合うこと。

せっかくのこの世界。
起こる出来事をすべて、楽しんでいきましょう。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。