日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ことかえ。

という言葉を、聴いたことはありますか?

反対にしてみてはどうでしょう。

かえこと。

かえっこと。交換すること。

ことを、かえてしまうのです。
禍転じて福と為す。

その出来事は、何を教えてくれたのでしょう?
その出来事を通して、あなたや、周りの人たちに、何を伝えてくれてるのでしょう?

もう駄目かもしれない。

一瞬のイメージで、そう感じ取ってしまったような出来事も、
「もう駄目だよ。」という、そのまんまを伝えたくて起きてるわけじゃ、決してないということを。

どうか感じてほしいんです。

目の前の現象や、言葉の切れっ端に騙されないで。失望しないで。

何のために、その出来事は起きたんだろう。

何かに気づいてほしいが為に起きたその出来事は、
その何かに気づけた時には、存在理由がなくなって、
きっと消えてしまうんじゃないかな。

だから背を向けないで、ことかえしよう。

すべては、すべての出来事は、

その出来事を通して、いずれかは、
各々にとって、
幸せの道へと、今よりも、より素晴らしい未来へと、次世代へと、

舵を切れるようになるための、

気づかせてくれようと起きている出来事だから。

そう、受け止めたなら、きっと、見えてくるから。


ことかえ。



今日も、
ことだまの幸わふ国に、
生かしていただき、
有難うございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。