日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

そうだ。京都へ行こう。


というわけで、京都にやってきました。

紅葉シーズンを少し過ぎた平日、人も少なくなっているかな。


京都でもやはり、ゲストハウスに宿泊。

今日はどんな出会いがあるかな~。

今日の滞在は嵐山。



嵐山は2回目なのですが、前回来たときも季節は冬。


いやぁ~、ここはぜひとも夏に来たいなぁ~、と、
思ったのに、気づくとまた冬に来ている。


こういうことって、わりとありませんか?


新しい発見をしたい気持ちはありつつも、

いつも決まった場所で、決まった人と、決まったことをする。

現状維持。

これが人の最も得意とすること。



だけれどそれとは裏腹に、

現状維持がしたいのに、現状維持を続けていると、
向かうのは衰退であったりします。


増して。

今年から時代は大きく変化しています。


今までの常識は非常識になり、

今までそんなものは無いと思っていたものが、主流になります。


固定概念や、洗脳から放たれたとき、気づくのです。


そんな時代の中で、現状維持を続けようとすることは、あまりにも危険です。


人は、いったん自分が慣れたものを、真実だと思うように出来ています。


本当にそうなのか?

と、考えようとはしません。


私たちは、私たちが考えている以上に、洗脳されて生きています。


じぶんの命を生きるために、

あらゆる洗脳から解き放たれたい。


そして1人でも多くの人たちが、
まずはじぶんが接している身近な人たちから、

ほんとうの生まれてきた役割を生きられるように、
そのためのお手伝いをさせていただきたい。


その気持ちが、ずっとずっと胸にあるから。


いま、私に出来ることをひとつずつ、やっていきます。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。