日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2013.12.12

環境を選ぶ

成田空港に向かう電車内から、こんにちは~!

いやはや、昨日は本当に交通に翻弄された1日でした~。

嵐山から、関空までの珍道中は昨日のブログで書いた通りでしたが、
なんとまだ続きがありました。


関空で、乗り過ごした飛行機。

後続便は、予定していたものより3時間半後のもの。

東京に着いてから、やろうと思っていた予定は、当然諦めざるを得ませんでしたが、
夜のパーティーには、なんとか間に合う計算でした。


が、その後続便飛行機が、30分遅れちゃうんです。

おお~…危なくなってきた~…

さっきの便がこれくらい遅れてくれてたら、
私余裕で乗れていたなぁ…


成田空港到着後、
電車をひとつも逃すことなくスイスイ行こう!と気を張っていました!

が、

そんなとき、なんと乗り換え駅にて、人身事故発生…

大幅に遠回りして向かうより他ありません…


というわけで、
京都の宿を朝8時代に出たにも関わらず、
渋谷に到着したのは、夜の7時前…


いやーん!関西ー東京間の移動に1日かけてしまったぁ~!

パーティーにも遅れた~!…

というわけで、さすがに昨日は、しょんぼりしちゃいました。


しかし!しょんぼりしてはいられません!

急いでホテルの部屋に入り、パパッと着替えを済ませて、
パーティー会場に向かいました。





昨夜のパーティーは、
私が日頃から仲良くさせてもらっている山崎拓巳さんが、

出版プロデュースの、オープンマインド児島慎一さんと、
ビジネスバンクグループの浜口隆則さんと共催で開いたもので、


出版関係者、音楽事務所関係者、コーチングやメンタルトレーナーの方々、

モデル講師の方、女優さん、などなど、

なかなか新居浜ではお会いすることのないような、

様々な業種の方々が集まっておられ、
皆さんとても親切で素敵な方々で、大変刺激を受けました。


知り合いはあまり居ないなぁ~と思っていたのですが、
行ってみると、案外いて、ビックリ!

神戸のソーシャルイノベーターサミットで一緒だった、
ピース小堀さんや、TOFUTOFUのりょうごくん、


それから、3年前、熊本の植林合宿でお会いした、
金メダリストコーチングの平本あきおさんも!



平本あきおさんとは、それ以来、
一度もお会いできたことは無く、

1000人参加者が居た合宿だったのにも関わらず、
私のことをハッキリと憶えてくださっていました!


私の職業や、軽くコーチングをしていただいた内容など…

驚きです。


私の中では、コーチングの神様というと、あきおさんなんですね。


パーティー終了後は、
主催のお三方と、数人のスタッフの方との打ち上げにも参加させていただき。

これから、最重要とも言える事業について、
業種の枠を超えて繋がっていこうという話も出ていました。



東京に来たのは、本当に久々でしたが、
改めて、【環境】ということを考えさせられました。


東京のゴミゴミした感じは、決して私の好みではありません。



しかし、確かに、

目に映るもの、接触する人、
すべてを、【選べる】環境にあることは間違いありません。


どんな瞬間でも、見たい世界にフォーカスできるのです。

とにかく何でも有って、溢れていて、選べる。


だから、何かの明確な目的を持っている人にとっては、
この上なく、成長スピードを上げてくれる場所。


同じ志、波長を持った人たちと、関わりやすいから。



人生には、余るほど時間があると思っていた、若い頃。


けれど本当は、そうではないかもしれない。


その終わりは、もしかしたら明日、やってくるかもしれないんだ。


自分に何ができるのか。


私の人生の目的は、
成すべきことを果たし、
自分も、幸せでいること。


それそれの人が持つ、本来の使命を果たしていくために、
そのための、私にできるお手伝いを、精一杯させていただく。


それが、
日本の幸せ、世界の幸せへと繋がると信じて。


喜んで、喜んで、喜んで。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。