日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

本日は仕事のあと、久々に四国中央市の鈴木薬局さんへ。

自然薬や信頼のおけるサプリメントを扱っている鈴木薬局の息子、健ちゃん。

健ちゃんには、10月のおかんライブの際、
フライヤーを作ってもらうなど、大変お世話になりました。

いつもニコニコ、誠実で優しい健ちゃんです。


今日鈴木薬局さんにやってきたのは、あるイベントのミーティングのため。



今年3月に、福岡から愛媛に帰ってきた健ちゃんが、
地元で初めて大きなイベントを主催します。


平成26年2月2日(日)
鈴木薬局プレゼンツ『映画うまれる上映&助産師さんの命のお話』

私もささやかながら、健ちゃんのお力になりたくて。
今日はそのイベントのスタッフミーティングでした。


私自身も実は、この「うまれる」を観た時、あるご夫婦のお話の時、
大量の涙が一気に押し寄せて止まりませんでした。

「うまれたこと」「うまれなかったこと」「うむこと」「うめないこと」

沢山の「うまれる」を通して、
皆さんの中に、何かが「うまれる」と、信じています。


それでは、以下、健ちゃんのメッセージと、詳細をご覧ください。



・・・・・・・・・・・・・・・・

最初、映画「うまれる」を見た時、途中から涙が止まらなくなり、心が救われた気がしました。
それは一度大切な大切な小さないのちを失ってしまった経験があったから。
だからこの映画を沢山の方に見てもらいたいんです。

見る方によって感じるメッセージは違うと思いますが、あったかい気持ちになり、
「産んでくれてありがとう。」
「産まれてくれてありがとう。」と素直に感じる事の出来る映画です。
是非足を運んでいただきより見ていただきたいと思います。

そして、いつも「まんまの会」に来ていただいているマミー助産院の佐々木真理先生。
「まんまの会」でもいつも素敵なお話をして下さいます。
病院でのお産ではなく、助産院での自然なお産を通して、実際にいのちと真剣に向き合っている佐々木先生のお話も、
もっと多くの方に聞いてもらいたい!と思い映画「うまれる」の上映前にお話会をしていただくことになりました。
いのちの誕生のお手伝いをされている佐々木先生のお話を聞いて、
映画「うまれる」を見られると、より多くの事を感じ取ってもらえるのではないかと思います。

【日時】
2014年2月2日(日)

【場所】
愛媛県市民会館 川之江会館
(愛媛県四国中央市川之江町4069-1)

【主催】
自然薬本舗 鈴木薬局

【後援】
四国中央市・四国中央市教育委員会・四国中央テレビ

【入場料】
未就学児 無料(要整理券)
小中高生 (前売)500円  (当日)1,000円
大人 (前売)1,000円  (当日)1,500円

※未就学児は無料となっていますが、座席が必要なお子様は、整理券または予約が必要です。
※授乳室・託児スペース有り(要予約)お子さんも赤ちゃんも参加大歓迎です!

【プログラム】
12:00~  開場 入り口のマルシェをお楽しみ下さい♪
13:00~  挨拶
13:10~  佐々木真理助産師 お話会
13:50~  休憩(20分)
14:10~  『うまれる』上映(上映時間104分)
16:00    終了



【チケット販売所】
自然薬本舗 鈴木薬局(0896-58-4309)

【問】
0896-58-4309(鈴木)
information@suzuki-sizenyaku.com

【申込】
http://kokucheese.com/event/index/119876/


【映画うまれる】
両親の不仲、虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦。
出産予定日に我が子を失った夫婦。
子供を望んだものの、授からない人生を受け入れた夫婦。
完治しない障害を持つ子を育てる夫婦。
「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の物語を通して
自分達が生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、そして『生きる』ことを考える
ドキュメンタリー。


【佐々木真理先生プロフィール】
マミー助産院、助産師。
愛媛県立病院で助産師として25年の勤務の後、
「妊娠の始めから産後まで、それぞれの妊婦さんと深くかかわりたいという強い思いから、
平成17年より四国中央市土居町でマミー助産院を開業。
一人一人の性格や体調に合わせた自然なお産のお手伝いをされています。
現在はヨガ教室、講演会など多方面で活躍中です。


【マルシェ出店店舗】

《M taste(手作り雑貨)》
四国中央市金田町の自宅ショップで手作り製品を販売しています♪
リネンのお洋服や鞄、その他、沢山の可愛いものを持っていきますね~
 ブログ「http://blogs.yahoo.co.jp/hmm28jp」

《ブランケット(天然酵母パン)》
天然酵母なのにふんわりと食べやすく 食べているとじんわり小麦の味がするホームメイドスタイルのパン屋さんです。
 場所「愛媛県四国中央市妻鳥町1010-1」

《L’ovest Farm(自然農法野菜)》
無肥料・無農薬の自然農法で果樹、野菜を栽培しています。
 HP「http://www.lovestfarm.com/」

《Illustrator SEIKO》
「生活のすぐ隣に物語を!」をコンセプトに透明水彩絵の具で夢のある温かい世界を描いています。
イラストのオリジナルグッズ(カード、雑貨、うつわなど)を展示販売致します*
 ブログ「http://ameblo.jp/seikoillustration/」

《自然薬本舗 鈴木薬局》
四国中央市で漢方・自然薬の相談薬局をやっております。
当日は身体と心が喜ぶマクロビオティックの「食」をお届けしたいと思います。
 HP「http://www.suzuki-sizenyaku.com/」


※映画「うまれる」は「世界一ママに優しい映画」を目指し、
「赤ちゃんの鳴き声は映画のBGM‼」 として3歳以下の小さなお子様と一緒にみれる「ママさんタイム」の実施をしております。
赤ちゃんや小さいお子様連れの方も多くいらっしゃいます。
少々会場がざわつくことは、ご容赦くださいませ。
また、小さいお子様が遊びたくて泣いてしまったりする場合もあるかもしれません。ぜひぜひ皆様の協力をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。