日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日も会社の仕事で、

社会福祉協議会別子山分室にお邪魔して、
デイサービスで来られている皆さんの健康状態を、

アプリ入力するお手伝いに行っていました。


様々な新事業に取り組んでいくのが、
今の私の部署での仕事。

総務省の実証実験で、今この事業を、来年3月末まで、
力を入れて取り組んでいます。


別子山は、病院にかかろうにも非常に不便で、
災害などの有事の際のためにも、

住民の方々をICTを利活用してしっかり見守り、サポートしていく必要があります。



お年寄りの皆さんとお話していると、


「ここが痛い、あそこも痛い」とお医者さんに言えば、すぐ薬を出してくれる。

だからもう、薬の種類が増えて増えて、
もう薬漬けじゃねぇ~。

けんど、飲まんといかんからねぇ~。



と、おっしゃっています。


ごくたまにしか接することのない、
また、ミッションがあってそこを訪れている私には、

そうですねぇ~、と言って頷くことしかできません。



しかし、本当は…



本当は、

体の不調があれば、薬を飲む。



本当のことは、ここにあるのでしょうか。



ありがたいことに、
おばあちゃん達の時代と、今は違うので、

自分次第で色々なことを知ることができます。


重要なことは、きちんと知らねば…



今日は、12月25日の
ニュースサイト“現代ビジネス”のサイトをご紹介しますので、

長いレポートですが、ぜひお読みいただければと思います。


「アベノミクス」の成長戦略のひとつ、健康産業の育成。


国民ひとりひとりが、本当のことを知ることで、
医療費は抜本的に削減できます。


もちろん、健康はまずは、心から。

その次に空気、水、食品、だと、私は思っています。


その中の食品の分野において、

これからは、
本物とまがい物が、どんな人にもきちんと判別できやすいように、変わっていきます。

素晴らしいことです。


装飾品ならいざ知らず、

命に関わる、食品において、

本物とまがい物の区別がつきにくい現状は、早く打破したい。


サプリメントなどの健康食品に、
機能性が表示できる、規制改革が実施される。

早く、そうなってほしいと思います。



第1回「サプリの表示緩和」が、
厚労省・製薬企業・医師一体の「利権」を揺さぶる

現代ビジネス H25.12.25


本当のことが、どんどん明るみになっていくと、いいですね。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。