日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こんばんは。

岡山での忘年会を終えて、
今日は小・中学校の同窓会を兼ねた忘年会でした。


中学といえば卒業時15歳。

それまでの人生よりも、

それからの人生のほうが、

既に長いというところまで来てしまっています。

あれから17年もの月日が流れ…

ずっと振り返りながらここまでを思えば、

本当にいろんなことがあり過ぎて、

まだこれからも人生が続いていくと思うと、

本当かな?!

と感じてしまうほど、
様々な出来事がありました。


人生というものは、物凄いものなんだと、改めて、思います。



集まった中学の同級生たち、そのほとんどは、地元に住んでいるので、
なにもこの時期でなくても集まれるわけなのですが、

この飲み会シーズンに便乗し、集まってただ騒ぎたい、
寂しがり屋の集団なのかもしれません。




小学校と中学校の9年間同じメンバーで過ごしているので、
もう方言も丸出しだし、気を遣うということがありません。(笑)


小学生の時のまんま、男の子同士の痴話ゲンカなんかもあったりして。

一度は盛り下がりもするけれど、
また皆でワイワイ騒いで。

それが逆に、昔と変わらない感じで懐かしかったりもしました。


こんなに時が流れても、
皆家庭を持って人の親になっているというのに、
(私だけなっていませんが(笑)

なぜこんなに変わっていないんでしょうか。
不思議です。



そして明日はランチタイムに、
高校時代の同窓会があります。


卒業以来、10数年ぶりに会う人たちが沢山。
楽しみです。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。