日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2013.06.15

結婚記念日

6月15日は、結婚記念日。

わたしの両親の、33回目の結婚記念日です。
ささやかながら食事をご馳走させてもらいました。

ふじ結婚式場、今で言う、
レーイグラッツェふじさんで挙式をしたそうです。





その後結ばれた2人の間に生まれた私は、
そんなこととは知らずに、
このレーイグラッツェふじの藤田社長には、
今私が色々とお世話になっているんです。

おかんの大阪城ホールLIVEの時も、
ふじさんに実費のみでツアーバスを出していただきました。



もちろん、藤田社長もLIVE観てくださいましたし、
現地で、四国の皆でお花見会をしてからLIVEを、
というアイディアに対して、
大阪の倫理法人会の方々が、お弁当やら場所取りやらにご協力いただきました。



そして気づけば、8月には倫理法人会さんのモーニングセミナーに講師で呼んでいただき、
これもやはりレーイグラッツェふじさんで行われています。


人との出逢いというのは、本当に定めなんだなと思います。


ひとつひとつ挙げていくと、
あんまりにも出来過ぎたお話が沢山で、うまく説明できない程です。

ブログを毎日書いておきながら、
うまく説明できないではいけないのかもしれませんが(笑)


今夜も、いつもお世話になっているカフェZeccaさんにて、
芸の虎や志さんと、三流亭楽々さんのの落語会に行かせていただき、
笑い泣きして帰ってきたのですが、

この芸の虎や志さんには、
おかん感謝祭で、以前ご紹介した、立川平林さんの落語のセットを、
快くお貸しいただいたご縁がありますし、

おかん感謝祭で映像投影するためのプロジェクターを貸してくださった、
大橋外科の先生もいらっしゃっていました。

どちらを見ても、お世話になった方ばかりですね。


どの方とも、今世だけのお付き合いではありません。

前か、そのまた前か、そのまた更に前かは分かりませんが、
いつかの世でお会いした時から、またお会いするお約束だったのだと思います。

出会えた人とは、いつも。
「初めまして」とご挨拶しながらも、
「ご無沙汰しております、無事にお目にかかれて幸せです。」
こちらのほうが、ほんとうなのかもしれません。

すべての出会えた方とは、
そうであると思います。


そして、この今世の出会いに導いてくれた、
いちばんの恩人は、やはり、何と言っても両親です。

私は2人を選んで生まれてきました。
2人のもとに生まれて、幸せです。

33年目、おめでとうございます。
私を生んでくれて有難うございます。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
有難うございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。