日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2日連続の同窓会。

今日は、高校3年生の時のクラスの同窓会。
卒業以来、初めてです!


小さな子供のいる女の子が多いからということで、
ランチタイムの開催になったのですが、

ランチに行く前に、母校に立ち寄らせていただきました。


来年から母校の校舎が建て替わってしまうということで、
私たちのクラス、3ー2の教室にも入れていただくことができ、

着席して、みんなで挙手してみたりして!楽しい!






懐かしいベランダにも出てみたり。



皆本当に変わっていないし、
すっかり高校生の気分に戻ってしまいました。





それにしても、
この年齢になると、普段周囲の同世代には、ほんとに独身者がいません。


が、今日の皆は、
進学校の選抜クラスだったこともあるのか?!

留学したり、じぶんの好きな道を突き進むタイプの人も多く、
独身者がそこそこいて…ホッとしました(笑)


だけれどほとんどは、

いつの間にか、親になっている人たちが多数。


うーん。感慨深いものがあります…(笑)


皆、生まれてきた役割が違うから、生き方は、人それぞれ。


独身で生きていきたいと、思ったことは一度たりとも無いのですが。

どんなに自分が望んでも、どうしてもそうならないことがあるのなら、

自分の役割は、別のところにあるという意味だと、受け取るよりほかないのかな…

と、何度もくじけてきましたが。


ほとんど女子ばかりのクラスだったこともあり、

「もう、なんでもいいから、とにかく一度はしてみたら?結婚。」

とのアドバイスもいただきました。こうなったら賛成です。(笑)


今年の年頭にひそかに目標にした、
「来年、結婚する!」という目標…

夏頃から「来年、結婚の見通しが立つ!」にひそかにニュアンスを変え…

さて。年末を迎え、益々不安は募ります(笑)


友人には、
「愛子ちゃんの動きが、とても結婚を望んでいる人には見えない」とのご指摘を受けました。

よく言われます…。

本当に望んでいます…望んでいるつもりです…。


いろいろと積極的に活動する私ですが、

いざ、そういった部分では、
男性が決めることだから…と我慢して、積極的になれない。


来年には33歳。もう…そろそろ…(笑)


それにしても、
東京に住んでいる子が意外と多かったり、

松山などの近隣に住んでいる子もいたり、

十数年ぶりの再会で、皆の居場所が分かって、とても嬉しかった。

とっても、いい日でした。




明日はあっという間に大晦日…

年内はじっくりと今年を振り返り、来年からの準備をしようと考えていましたが、
やはり今年もバタバタになってしまいました。


年越しだけは、おうちで過ごします。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。