日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

さてさて、お正月のお休みも終わり、

明日からお仕事始めという方が、多いでしょうか。


お正月は、
ご家族や親しい方と、ゆっくりとした時間を過ごせましたか?

私もつかの間、かわいい従兄弟たちに会えて嬉しかったです。



お年だま、

子どもの頃親戚の皆さんからいただいてきましたが、

すっかり今ではあげる側になりました。


この、お年だま。


昔は、【お年魂】だったんです。



先日、お正月にお招きした年神様の魂が、

お餅に宿るので、

みんなでそれを食べて力にする、

というお話をしましたが、


それが即ち、お年魂。


昔、商家で、高価とされていたお餅を、奉公人に配っていたのですが、

お餅の代わりに、お金を包んで贈るようになったそう。


これが、現在のお年玉の起源なんですね。


ですからなにも、お年玉は大人から子供へ、

というわけではなく、

感謝をお伝えしたい方への気持ちで、というニュアンスだったんですね。



私たちに代わって、

私たちが担えない未来を、担ってくれる子供たちに向けて、



ありがとう。よろしくお願いしますね。



と、気持ちを込めて。




今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。