日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

こんばんは(*´▽`*)…
お父さんは尊い人
お母さんはお日様
ばぁばは何だろう?
一月にばぁばになります
ばばあと言われない様にと願うばかりです
息子が今朝来て子供が生まれると報告されました
嫁におめでとうメールしましたがスルーされました(笑)
さてさてどうしたものやら…お日さまになれるかしら私も彼女も…

2013.06.16  さゆり  編集

さゆりさんへ

コメント有難うございます。
先日のセッションの時お話しようかと思ったことがありました。
お嫁さんとメールが出来る仲というのはそれだけで素敵なことですが、
うまくいっている時はいいのですが、やはり、
少しこじれてしまってるかな?という時は、
メールは避けたほうがいいかな、と思います。
直接会って、言葉は少なくても、素直な心で接したら、
そのほうがきっと、互いに通い合えると思います。

お嫁さんはさゆりさんのことを本当のお母さんと思っておいでだと思います。
そんな貴重なことはなかなかありません。
大切に育ててみてくださいね(*^_^*)

2013.06.16  愛子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は父の日でしたが、みなさん
お父さんに、日頃の感謝の気持ちをお伝えできたでしょうか?



まだの方、遠方で会うことができない方、
今からでも間に合うので、
電話だけでも入れて、元気?いつも有難うって、
ぜひお伝えしてくださいね。

私は簡単なプレゼント、実用品ですが、
数年前に贈った、携帯ケース(ベルト通しがついてるもの)が朽ちていたので、
新しいものを贈りました。

どうも鞄を持ち歩いたりするのが好きでないようで、
この携帯ケースは必需品なのだそうです。


ところで【お父さんの語源】って皆さんご存知ですか?


おとうさん
とうとさん
とうといひと

お父さんは、尊い人。という意味です。

昔はととさま、かかさま、と呼んでいましたが、
「尊い」の「とと」だったんですね。

ちなみに、お母さんは?


おかあさん
あかかさま
お日さま


かかは、カッカッと燃える太陽、
「日」は「か」、太陽であり、人であり、神様である。

古代日本人は本能的に、そういうことを知っていたのです。

天照大御神さまは、太陽神ですものね。


日本では、神様は女性であり母ですが、
その女性や子どもを守るため、外で働く男性、父は、

ほんとうに尊く有難い存在だということなんですね。


日本が太陽をとても大切にしてきたこと、
その日本という国がとてもこれから大切になってくること、

それらについてはまた、別の機会に…


今日はご家族で素敵な時間を過ごしてくださいね。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
有難うございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

こんばんは(*´▽`*)…
お父さんは尊い人
お母さんはお日様
ばぁばは何だろう?
一月にばぁばになります
ばばあと言われない様にと願うばかりです
息子が今朝来て子供が生まれると報告されました
嫁におめでとうメールしましたがスルーされました(笑)
さてさてどうしたものやら…お日さまになれるかしら私も彼女も…

2013.06.16  さゆり  編集

さゆりさんへ

コメント有難うございます。
先日のセッションの時お話しようかと思ったことがありました。
お嫁さんとメールが出来る仲というのはそれだけで素敵なことですが、
うまくいっている時はいいのですが、やはり、
少しこじれてしまってるかな?という時は、
メールは避けたほうがいいかな、と思います。
直接会って、言葉は少なくても、素直な心で接したら、
そのほうがきっと、互いに通い合えると思います。

お嫁さんはさゆりさんのことを本当のお母さんと思っておいでだと思います。
そんな貴重なことはなかなかありません。
大切に育ててみてくださいね(*^_^*)

2013.06.16  愛子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。