日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

突然ですが、


あなたのカラダは、何で、出来ていますか?

あなたのカラダを、構成しているものの正体は、何ですか?



私のブログは、
ブログなのでもちろん、個人的な日記、備忘録のような要素も多々ありますが、

誰かの、何かの、氣づきのきっかけになれたらと思い、書いています。


自分で自分のことを、愛おしいと感じたり、

そして、願わくば、
自分の中にある、日本人性にハッキリと氣づき、喜びに溢れるような体験をする、

そのことを通して、
日本という国が大好きになって、

この国の持つ役割の大きさに、氣づいていただく、きっかけになれたら、とても幸せです。


そのためにはまず、
自分で、自分のことを、知る必要があると思うのです。


その意味で私は、
「音」から始まった日本において、
名前のことだまのことを、お伝えしています。


そしてもうひとつ。

「自分を知る」というからには、まず、
「自分」が、どうやって構成されているか、知っておいたほうがいいと思っています。


ですから今、私は、
名前のことだまのことと、人のカラダのことを、

自分の時間の許す限り、勉強しています。



これまで私は、沢山の大きなイベントに関わってきました。

そこには、
やったことのある者にしかわからない、感動や、苦しみや、成長、素晴らしいものがあります。


けれど、決まって私が、
イベントが終わったあとに感じていたもの。


それは、無力感でした。


無力ではないと、わかっていても、です。


人は、
イベント等の何か一時的なもので、気持ちが高まってきたとしても、


具体的に動くには、

自分の強みや弱点を掴んでいなければ、効果的に動けないし、

継続させていくには、

カラダのことを理解していなければ、必ず心身共に無理が生じてしまう。


大きなイベントをやることは、
大きな意味があることで、沢山の人のきっかけになれる、素晴らしいことです。


だけれど、私は、
その後、そこに関わってくれた大切な人たちの「その後」も、気になってしまうのです。



【自らの確固たる使命を、心の奥で感じることのできる、名前のことだま】

そして、想いが高まってきたとき、

【その想いを、確かに具体的に発揮し、持続することができるようになる、心と体を作るための材料】


本当にやりたいことを、やりたいと思う形で成すために、
どうしても必要な、健全な肉体と心。



本当にやりたいことって、特別なこととは限りません。

『赤ちゃんの為に、ちゃんと、体力と笑顔の持続する母親でいたい。』

たとえば、これだって、立派な、やりたいこと、です。


だけれど、思った以上に、
子育てにおいても、笑顔で、体力に不安を感じないで出来ている方は少ないようです。


ひとりひとり、ひとつひとつの日常、
『本当はもっと、こうしたい』

が、出来る、心と体のために。

不安要素を取り除くために。


私は、
自分のことも、身近な人のことも、私が出逢うことのできる全ての人のことも、
おもいっきり応援したい!

私の、『進化した応援』は、進化し続けます。



というわけで、明日と明後日は大阪へ、
来週末は高松や松山へ、行ってきます!





今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。