日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

とある方から、今日ふっと、メールが入りました。


『様々な小さなことを気にしすぎたばかりに、
自ら仕事を辞めなければいけなくなりました。

ひとは、関わる人が多くなれば強くなれるでしょうか?
ひとは、変われるのでしょうか?』


詳細なことが分からないこの段階で私が返せた言葉は、

『いろんな意味で、人は環境によって変わりますよ。
もしも、本気で変わりたい!と願うなら、
私も本気で、お手伝いします!』


ということでした。



私ががんばれる原動力は、そういうところにあるからです。

自分が得た情報や、接した経験や、人との繋がりが、

いつの日か、
私の周囲の誰かに、役立つ時が来るに違いない。


もちろんその情報や経験、繋がりは、
まずは自分自身が得ることになるわけですが、

情報や繋がりは、
自分以外の方に、そっくりそのまま、惜しみなく、渡すことができるからです。


ですから、
何かの出来事に接したとき、

いま私がこのことに出会うのも、きっと何か意味がある、

きっといつかこれが必要になる時が来る、

そう思うから、
接した出来事や情報、繋がりを、無駄にできないのです。



この方から私のことを見て、

関わる人が多く、
強くなっている、
変われた人だと、

思われたのかもしれません。


とても深い、問いだと思います。



関わる人が多くなるということは、
それだけ、

何かあった時には助けたい、守りたいと思う人が増えるということかもしれません。

それは確かに、私を強くしてくれる。


自信がなかった自分でも、
奮起することで、進むことで、乗り越えることで、

変われるのかもしれません。



人は、
親しく付き合っている10人の人格によって、作られるといいます。

環境。


毎日、誰と会話しているのか、
毎日、誰の言葉を聴いているのか、

毎日、何を見ているのか、何から情報を得ているのか、


いつの間にか、それらがあなたを作ります。



あなたを作っているものは何なのか。


身体は、
空気と水と栄養素で出来ているなら、その質を選ぶこと。

心は、
関係している人や言葉や情報で出来ているなら、その質を選ぶこと。



いただいた命に感謝して、
命を最大に発揮して輝かせるなら、

そこを無視しては、進めません。



今日のように、尋ねてきてくれる人がいた時、
誠心誠意応えることができる、自分でいたいと、私は思います。





今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。