日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

参議院議員の山本太郎さんが、
参院本会議出席時の服装を注意されたそうですね。

タートルネックのセーターにジャケット、細身のパンツという服装。


「品位に欠ける」と注意され、
今後、同様の行為があった場合は正式に注意をする、とのこと。


注意された際、山本議員は、
「国会議員としての認識が足りていなかった」と謝罪したそう。


『背広着用がルールとして明記されている』

のだそうで、それを知らなかったため。

ルールブックにある以上、
ルール違反ということで、やってはいけはいこと、になります。


ジャケットを羽織っておられたということは、
最低限はセーフのようですが…


ルールブックにあるなら、現状は、そのルールに従わなければなりません。



先だって、
園遊会で陛下にお手紙を手渡したことも蒸し返し、

やはり品位に欠ける議員だ、との声も上がっているようです。


園遊会の一件は、私も、あってはいけないことだと思いましたが、

今回の服装のことは、どうかなぁと思います。



私の感覚としては、

ジャケットの下がタートルネックで、ネクタイをしていないことよりも、


会議開始から間もないのに、
ふんぞり返って寝ている議員のほうが、

よっぽど品位に欠ける、無自覚な態度だと思います。


『背広着用』を、正装としてルール化するのは良いですが、
例えば、

着物を着てきた人がいた場合は、何と言われるのでしょう…


ルール違反で、品位に欠ける行為だと、言われてしまうのでしょうか…

日本における民族衣装、本来の正装姿であっても。


ルールブックは、
何を目的として、設定するものなのでしょうね。

いかなるものでも、
『何のために』が無ければ、よく分からないものになってしまいますね。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。