日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今夜は、
大好きなお友達の千草さんと、
徳島の陽子ちゃんと、ご飯を食べました。

私は二人を知っていますが、
二人は初対面同士だったので、

出逢いのきっかけを、それぞれ改めて振り返ってお話しました。





千草さんは、
私がロックバンドおかんのイベントを主催した際に来てくださって、

以来、私のことだまセッションにも興味を持ってくださったことが縁で、
親しくさせて戴いていますが、

千草さんのおじいさんと私の父方のおじいちゃんが実は親しかったこと、
千草さんのお母さんと私の父が同級生だったこと、

後でわかって驚いたことが沢山あり、
ただならぬご縁を感じている方です。


陽子ちゃんとは、
おかんの大阪城ホール公演の日、
私が組んでいたツアーに参加してくださったことが縁で、仲良くなりました。


二人とも素敵な女性なので、
きっと仲良くなれるだろうな~と思っていましたが、

やはり愉しくいい雰囲気で、とても嬉しかったです。


自分の大切な人同士が、繋がり、何かが生まれていくことって、喜びです。



明日は、四国中央市の健ちゃんが主催する映画「うまれる」の上映会ですが、

陽子ちゃんも含め、
そこにスタッフとして参加する新居浜メンバーの多くは、

私がお呼びしていた、名前のことだまセミナーに参加してくれていた人たちで。


その日をきっかけに、私の友人たちと、健ちゃんが、知り合うことになったのでした。


後になって振り返ってみると、
「あの時があったから、今の繋がりがある」というもの。

そういったきっかけを作れたことに、じんわりと、喜びを感じます。

もちろん私が特に何かをしたわけでは全くなく、単に場の提供だけで、
実際に当人たち同士が親交を深めていったのは、
その人たち自身の、人間的魅力があったからです。

でも、出逢わなければ、何もなかったんだなぁ~…


明日の健ちゃんのイベントも、
きっと誰かのきっかけになるんだろうなぁ~…


がんばっている最中は、夢中で、大変で、
時には、

何のためにやっているのか分からなくなったりすることもある。

そんな時は、
ここを超えた先に、どんな素晴らしいことが待っているのかを、
想像できない時です。


【誰かのためになるかもしれない…】

ただその一心で動いた先には…

未来は、想像していた以上のことを、用意してくれるものかもしれません。



今月末には、名前のことだまのお師匠様、山下弘司先生のところに、お勉強に行きます。
名古屋です。


今の私は、個人セッションをする資格は持っているのですが、
不特定多数の方の前で、講演という形で、お話させていただく資格は、まだありません。

この資格を早く取って、

ビジネスマンの方に向けて、お母様方に向けて、など、
ケースやテーマに応じた、

名前のことだまとの向き合い方なども、
お話させていただけるようになりたいと思っています。


すべての始まりは、
「自分をもっと、好きになって、日本をもっと、好きになって、自信に満ちた日本人をつくること」

私はそこから、
あらゆる形で、人を、本気で応援できる人間になりたいと思っています。


そのために、ことだまの知識と、人のカラダの仕組みや栄養のことを、
しっかりと学び続けていきます。


さぁ、明日は健ちゃんの「うまれる」です。

会場にお越しくださった方の心に、必ず、何かが生まれますね。

ありがとう。


最後におまけショット~



マスターのトレードマークの帽子を、
みんなでかぶって記念撮影~!


思えば、初めてのおかんのイベントの時、
千草さんが来てくださったのは、

マスターがお店にチケットを置いてくださっていて、
常連さんだった千草さんが、ここでチケットを買ってくださったからでした。


【きっかけは、あなた】の連鎖は、幸せの連鎖です★


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。