日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

先日、会社の元後輩と会いました。

来月私が地元で企画している、
山崎拓巳さんの『やる気のスイッチセミナー』に来てくれるということで、

そのチケットをお渡しがてら、ランチを。

旦那さまと2人で来てくれるそうで、とても嬉しいです。



彼女が会社を辞めてから、5年程になるでしょうか。

彼女とは、出身の小学校も中学校も同じで。


女の私でも、放っておけなくなるような、
なんとも華奢で、愛くるしいビジュアルの彼女。


素敵なのは、見た目だけではないんです。


ランチで席に着いたら、
「忘れないうちに…」と2人分のチケット代を手渡してくれました。

ありがとう、と受け取ると、そのあと、


「それからこれ…誘っていただいた御礼、といっては何ですが…」と。

プレゼントを手渡してくれたんです。





「これ、西条市の方が竹で作られている耳かきなんですけど、
作って、この売り上げの全てを、東日本の方々に寄付されてるんです。
ずっと続けられる方法で支援したいから、と。」

そう言って、私に手渡してくれました。



私、本当に感動してしまいました。



まず、「誘っていただいた御礼」…って…

私、そんなことに御礼と贈り物をされたのは初めてです。

だって、チケットを買って、チケット代を支払うわけだから、
それで十分なわけなんです。


「いえ、誘っていただいたのが嬉しかったんです。」

しかも、2人で参加するから、
プレゼントの耳かきも2本!(笑)



しかも、竹製品は私の好きなもの。
名刺入れも、竹です。

竹や間伐材など、
切って活用したほうが、むしろ環境に良い、というものを、

積極的に活用していこうと考えています。


しかも、この売り上げを全額、
東北の方の支援金にあてられている、その取り組みそのものが素晴らしい!



彼女がしてくれたことは、

私を、
サプライズ的に喜ばせ、製品が好みのものであったことでも喜ばせ、

製作者の方を喜ばせ、
東北の方を喜ばせているわけです!


人を喜ばせる「モノ」は素晴らしいですね。



加えて、

「いつも愛子さんのブログを拝見してます。
なかなか忙しい時は、読みたいと思う本も読めないけど、
本は読めなくても、愛子さんのブログだけは読もうと思って読んでます。
私、会社にいたときは全然知らなくて…
もし、会社に居るときに、愛子さんのことをもっとよく知っていたら、
私はもっと違ったかもしれないって思うんです。」


もう、やられちゃいました。


元々可愛い後輩だと思っていましたが、なおさら可愛くて可愛くて…

彼女がこの先何か困ることがあって、
私にそれを打ち明けてくれるなら、

どんなことをしても私は彼女の力になりたいって、思いました。


贈り上手。


贈り物上手、とも少し、違う。


心贈り。



ありがとうというよりも、本当に、尊敬します。

こんな、贈り上手な女性、憧れます。
私の周りには、結構いらっしゃるように思います。

私はどうも、下手っぴです…
色々考えているうちに、機会を逃してしまって…




3月9日の夜は、新居浜に、山崎拓巳さんがいらっしゃいます。

拓巳さんは、ベストセラー作家でもあり、アーティストでもあり、
とても有名な方ですが、

私は、その結果というよりも、

仲良くさせてもらって、ひとりのお友達として、

実際に接していて、
人との接し方を間近で見てきて、

素敵な方だなぁ~と思っています。



この日、沢山の、私の友達が、セミナーを聴きに来てくれます。

そこに集まってきてくれる友達もまた、
色々な個性があって、様々に素敵です。


その素敵なお友達同士が、ここでまた繋がって、膨らんで、
きっとまた、

今では予想することもできないような、何かが生まれて、
素敵な未来がきっと、あると思うから。



私の置かれている状況、現状を把握したら、

やっぱり、

せっかく出逢えている私の周りの素敵な人たち同士を、繋ぎたい。

それが私の、ひとつの役目でもあるように、思うから。


ワクワクがまた、拡がっていきますように…



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。