日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

愛子さん、インプットよりアウトプットしたほうが、確実に身に付くって文昭さん言ってるし、全然OKでしょ!

2013.06.20  よだっち  編集

よだっちさん

ありがとうございますv-410
文さんアウトプットしっぱなしですからね(笑)
とにかく吸収しよう!と必死だった時期もありましたが、
今は本当に、入ってきたらすぐに出したくなるように、
自分が変わったことを実感しています。

2013.06.21  愛子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は私の、日本に氣づいた歴について、お話しますね。

私は今でこそ、

日本は本当に素晴らしい!
日本という国を、日本人にこそ知ってほしい!

と強く思うようになりましたが、

そう強く思い、完全にスイッチが入ったのは、
まだ1年にも満たない前です。半年と少し、と言ってもいいくらい。


もともと私はずっと、海外に憧れていました。

ここには何もない。
いいものは全て、遠いところにあるんじゃないか、
いいものは大抵、遠くまで行き苦労しなければ手に入らないんじゃないか。

そんなふうに思っていたんです。

(でもこれも、名前のことだまを知った時、私の名前なら、無理もないな…と笑えました。)

だから大学も外国語大学に行こうとしていたし、
その後は海外に住もうと思っていました。

しかし、不思議な偶然が重なり、
遠くに行くどころか、
結局、生まれた愛媛を一度も離れることのない暮らしをしています。

その代わり、と言いますか、
人一倍、海外も含めていろんな場所に出かけて行っているようには思います。


【自分も世の中の役に立つ、必要とされる人間になりたい】

【世界がいつまでも美しく平和であるための何かをしたい】


「その鍵は、日本にあるんだ!」

と氣づいたのは、この1年にも満たない間ですが、
先の2つの想いだけは、物心ついた時からずっと心にありました。



だから、ずっとソワソワと探し続けていたんですね。

でも、探しても探しても見つからなかった。

世界とか平和とか、そんな大きなこと言ったって、
1人の人間に何が出来るわけでもないのに、
それより現実的なことを考えたら?

と、そんな言葉によく戻っていました。

だけど諦められなかった。

忘れようとしたところで、あなたの一番の望みは何?と問われたら、
やっぱり、あの2つのことより強く願うことなど何も無かったから。

だけど、どうしていいのか分からずモヤモヤして、
答えを探して動き回っていて、
動き回っていたとき、ロックバンドおかんにも出会い、

とりあえずは彼らを応援する!と決めて突っ走り、
その道中で私は素晴らしい仲間と出会い、
本当に探していたものとも出会うことができました。


ブログを読んでくださった方から、
色々勉強してたんだね、と声をかけていただくのですが、

私はただ、どうしようもなくスイッチが入ってしまったから、

〈学びたい〉ではなく〈伝えたい〉

が先走っちゃってるだけなんです。

もちろん学びたいですが、
それは、いち早く皆さんにお伝えしたいからです。

大切なことだと知っているから。

仔細なことはまだ知らなくても、
間違いなく大切なことだということだけは分かるから、

学びたいより、伝えたい。

伝えるためには学ばないといけないから、学ぶ。という順序。

だから、名前のことだまの講義を受けていた時も、
受けながら同時に、どう伝えるかを考えていました。

けれどこれが曲者です。

どう伝えるかばかりが情熱的に盛り上がり過ぎて、
冷静に聴き、染み込んでいないことが多々…

後で先生に、あれはどうでしたっけ?ってお尋ねすることも多いです(笑)

早く伝えなきゃ!の興奮がピークになって、
きゃーっ!って、冷静に聴けてないんですね。
これはちょっと、困りものですが(笑)


でも、伝えたい!から、学べる。

誰かの為になりたい!から、自分の知識にもなる。


やっぱり人は、自分のためじゃ発揮できない力も、
誰かの為、世の中の為、と思ったときには、

不思議に力が湧いてくるようです。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
有難うございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

愛子さん、インプットよりアウトプットしたほうが、確実に身に付くって文昭さん言ってるし、全然OKでしょ!

2013.06.20  よだっち  編集

よだっちさん

ありがとうございますv-410
文さんアウトプットしっぱなしですからね(笑)
とにかく吸収しよう!と必死だった時期もありましたが、
今は本当に、入ってきたらすぐに出したくなるように、
自分が変わったことを実感しています。

2013.06.21  愛子  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。