日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

昨夜は浅田真央選手の自己ベストに、日本中、世界中が涙しました。

私も、スケーティングの最後には、
まるで長年よく知っている友達のことのように、
涙が溢れるのを止められませんでした。

今日になって、
インターネットなどでアップされている写真を見ているだけでも、涙が出てきました。


真央ちゃんは、
あまりに突出した才能ある選手。


最愛のお母さまを亡くしたこと…

そんな中フィギュアスケートのルール改正では、
彼女が飛ばないジャンプにばかり加点が多くなるなど、

彼女にとって、ハンデに次ぐハンデという環境で、

言い知れない精神的ストレスも、沢山あったと思います。



あまりに突出した存在の人は、

時にそういった逆境に立たされるもののようです。


どこの世界にも、見受けられます。


それを超えて、自分自身の道を走り切った!
という人の姿は、

どうしてこんなにも強く強く、人の心を打つのでしょう…。


フィギュアスケートという枠を超えて、スポーツという枠を超えて、オリンピックという枠を超えて、


ひとりの女性の、「挑み」

「笑顔」「強さ」「優しさ」「ひたむきさ」という魅力…


こんなに世界中を感動させてくれた、浅田真央選手は、日本の誇りですね。





どんな世界においても、
そんな挑戦をする人を、心から応援したいと思いますし、

自分も少しでも、そんな、挑戦を諦めない人間でいたいと思いました。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。