日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2014.03.13

台湾旅行2日目

先ほど伊予灘で強い地震があったそうですね…
日本の皆さんからの知らせで知りました。

私の地元でも、震度4~5あったそうです。


もし、伊方原発が再稼働していたら…?



私は、
例え、

日本に地震というものが存在しなかったとしても、

10万年以上に渡り、処理できない危険物を未来永劫残すような、

エネルギーの方法を、選択したくなど、ありません。



それに加え、日本はご存知の通り地震大国。

原発が存在し得るような環境では、到底ないのです。


伊方原発に何かあったら…???


福島よりも恐ろしいことになりかねません。

偏西風により、
放射性物質は、日本全土にくまなく綺麗に駆け巡るでしょう。


地震がきて、ヒヤッと、怖い思いをしたならば、

原発再稼働?

本当にそれでいいんですか?

いま一度、考えるチャンスをくださったと思って…

そうそういつまでも待ってくれるチャンスでは、もしかしたら、
ないのかもしれません。



さて、
台湾旅行2日目は、朝から自由行動。


私は午前中、
どうしても行っておきたい場所があったので、単独行動。

やはり単独行動してこそ、旅をした気分になります。


困ることが沢山出てくるので、
そのたびに、周囲にいる方に声をかけて助けてもらっては、お礼を言い、

東日本大震災の際の支援のお礼を、伝えました。


台湾ドルで支払わなければならないカウンターにて、
私の台湾ドルの手持ちが少なく、

自分のお金を、日本円と交換してくれた店員の女の子や、




3年前私が台湾を訪れた時と、同じショップに行き、
とても長居してしまって仲良くなった女の子、





夕飯の待ち合わせ場所を歩いて探していたとき、
通りかかって学生さんに道を尋ねて、会話を交わしたり、




結局、何人かの方からご紹介いただいた場所や人には、
会うことが叶いませんでしたが、

できるだけ、多くの人に、震災支援金ありがとうを伝えられました。


しかし不思議です。



3年前の社員旅行も台湾でした。

3班に分かれての旅行でしたが、
私は2班目に行っていました。


その後、3班が台湾に行っているときに、
東日本大震災発生したのでした。



よく、考えてみて…


と、何者かの声をいただいたような、気持ちになります。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子





スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。