日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

私の周りには、先生がいっぱい。


年上の先生、年下の先生、

笑顔の先生、夢見る先生、


経済の先生、栄養の先生、

時間術の先生、使命感の先生、


ともかくすべてにおいて、先生がいっぱい。



9日のやる気のスイッチ、懇親会を行いましたが、
その時、いろんな人と交流できて、とてもよかったと、お友達に言っていただきました。

必然に集まったメンバー、
必然に話した会話…


後日、こういう声をいただくのが、とても嬉しいです。


彼女はそして、こう言ってくれました。


「あの日色んなことがわかった!

自分の手が、ふたつあるのはなぜなのか。
自分の脚が、ふたつあるのはなぜなのか。

ひとつは、自分のため。
もうひとつは、誰かのため。

だからふたつあったんだぁ~。

あの日突然、そんなことがわかったの!」


と。


私は、感激してしばらく言葉を失いました。


そんな氣づきが、あの日のセミナーや懇親会の中で、得られたなんて…



いつもそう。

伝えようとして、伝えられる。
教えようとして、教えられる。


なにか動いたら、そのぶん、
教えられ、受け取らせてもらうことは、とても多いんですね。


あなたの周りにも、先生がいっぱい。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子









スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。