日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

本日「彼岸」の明け。

「日願」

<生を終えた後の世界を願う>

から来ている、お彼岸です。

命が終わった後の世界を願う心に、
少しでも意識が届いた日になればいいなと思います。


そういえば21日、
安部首相がバラエティー番組に出演されたそうですね。

台湾情勢を知った方の中には、
「なぜこんな時に」と思われる方もいらっしゃると思います。

「あえてこんな日に」という、穿った見方をすることも、可能です。



日本の特定秘密保護法案に対する、パブリックコメントの募集の時も、
なぜこの時期に?なぜこんな短期間に?

と、日本が東京オリンピック招致に湧き、
そのニュース一色となっている最中に、行われました。


台湾のこの情勢の時に、首相がバラエティー番組。

滑稽な目くらましと捉えるのは、
私がひどく、ひねくれているから…ということにしておきましょうか。



私は、国政を批難するつもりはありません。
外交問題における、国と国の駆け引きがあるのでしょう。理解しています。


それでも、
「本音と建前」という文化を知っているのが私たち日本人です。


建前上、どうすることもできない、という立場を取らざるを得ない人を、避難するつもりはありません。

しかし、本音のところでは、

「台湾の人たちにしてもらった恩を、日本人は忘れてはいない」というメッセージを、

何らかの形で、国民レベルで、
個々に考えて、発信しようとすることは、必要だと思います。



知らなかった。

もちろんです。

受動的でいる以上、知らせようとしてもらえていないのですから、知ることはできません。

しかし今は、方法も手段もひとつではない。

思いがあれば、手立ては、道は、あるはずです。


今朝から、私が繋がっている、
著名な方々に、メール連絡ですが、させていただきました。

志を同じくしてくれている、発信力のある方々へ。


ある方は、署名を集める!と言ってくださり、
ある方は、応援メッセージを集めてみたい!と言ってくださり…


署名の拡散は、どうやら、Twitterが1番有効なようです。

【台湾】で検索し、
台湾情勢を憂いて、何かできないか、というようなツイートをしている方に、直接、

よかったらお願いします、と、署名とその拡散をお願いしています。


台湾・中国貿易に関する署名


インターネットで、ツイッターで、様々な手段で、
「台湾」と検索しただけで、沢山の記事が出てきます。


いま、与党議員が全員欠席の中、
本法案を否決とする、というような、

強行突破を撤回する発表があったようですが、まだ、
実際にどうなりそうか、わかりません。

事態をいったん、鎮めるためのポーズかもしれませんし、不明です。



ネットでの情報が全てでないとしても、

何も知らないでいるほうが良いということには、なりません。


『報恩』の精神を失い、志のリレーが出来なくなるようでは、
日本人は日本人ではなくなってしまいます。


日本人としての尊厳を、失いたくないと、私は思います。




今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。