日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

3月が終わり、4月がやってきました。


学校では、終わりと始まりの区切り。
会社でも、年度末と年度始めの区切り。というところが多いでしょう。


季節的にも、

3月までは、
日によってはまだまだ冬の足跡が残って、
1月から続いてきた新年の名残を、引っ張ることもできたけれど、

4月に入った瞬間から、
気温はどうあれ、春であること、これから初夏に向かっていくという、

時の流れを観念せざるを得ません。



ある時は、

風が、光が、匂いが、音が、風景が、天候が、


あなたの中の大切な何かを、決定することも、あるでしょう。



けれど多くの場合は、

あなたの中の大切な何かを、また、新たに、前に進めてくれたのは、


いつでも、

【ひと】 ではなかったでしょうか。




哀しみの淵に立たされたあの時、

全身全霊でただただ、
受け止めてくれたあの人が、いなかったら。


何ひとつやる気が起きなかったあの時、

無理矢理に手を引っぱって、
あのイベントに連れて行ってくれたあの人が、いなかったら。


何もかもが順調で、うまく行かない人の気持ちなど分からなかったあの時、

あの人が叱り飛ばしてくれなかったら、

あの人が重い病に倒れなかったら、



今も、自分は、
氣づかないままだったのだろうか。



あなたの人生を、今日まで、おしすすめてくれたのは、

あなたの今日が、いま確かに、ここにあるのは、

人との関わりの積み重ねの中に、
答えがあるはずです。



出逢ってきたどんな人たちも皆、
あなたにとって、欠けがえのない人たちで、

これから出逢う人も、必ず、そうなんです。




そうだと、するならば。



あなたも、同じです。



あなたも、同じ。



あなたも、誰かにとって、そういう存在です。



あなたが優しくしてくれたから、

あなたが怒ってくれたから、

あなたが泣いてくれたから、

あなたが走ってくれたから、

あなたが見せてくれたから、

あなたが笑ってくれたから、



あなたが、居てくれたから。



だから、今の私が、在るんです、って。



そう、
言われたかどうかの、問題じゃない。



確かに、確かに、

あなたは誰かにとって、誰かの人生にとって、誰かの命にとって、


必要な、存在です。




だからね、私はね、少しね、出来るだけね、

がんばりたいんです。




私がこれまで動いたことで、

結果として、


出逢った人たち同士が、沢山沢山いる。

それによって仕事をしたり、
生涯の伴侶を見つけたり、

人生が大きく変わった人たちが、沢山沢山いる。


私はそれらを、1度、しっかり自覚して確認してみたから、
沢山いることを知ったけれど、


皆さんも、氣がついていないだけで、
誰かにとって、必ず、そういうことを、してきています。


生きているということは、そういうことです。



だから、
沢山の人に影響すると、知っているから、だから、


自分の理由で、

自分の出来ない理由の積み木ごっこで、


沢山の人に、

良くない影響を与えることは、したくないんです。



できるだけ、できるだけ、

少しでも、

私は前進を続けたい。



目に見えても、見えなくても、

きっと私が進み続けることで、

必ず、それが、

誰かの歩みに繋がる。



私の歩みが遅くなれば、

その人の歩みも遅くなる。


できるだけ、そんなことのないように、



愉しみながらも、どんどん前へ、進んでゆきたい。





命、ある限り。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子








スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。