日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

私は比較的、Facebookをよく利用しています。

Facebookの中にある、グループ機能というものがあり、

その中で、
「TEAM引き寄せまくり」という、

てんつくマンという人が作ったグループがあるのですが、

気がつくと私も管理人のひとりに指名されていまして、
時折はグループを覗いています。



あの人にこう言われたから、

テレビでこう取り上げてたから、


そういった、

『現象本位』で物事を見るのでなく、

『自分本位』で物事を見極めるクセをつけるようになってから、


ますます、本当に必要なことが、必要なときに、要求した通りに、
起こるようになってきたなぁ…

と、ふっと感じます。


今日もそうでした。

昨夜、とても久しぶりの連絡を、
Facebookメッセージでいただきました。

大阪のお友達です。

彼とは、特に普段連絡を取り合ってもいませんし、
ゆっくりお話をしたことも、考えてみると無く、

これまで何度も大阪に行っているのに、
会おうと思わなかった人。


なのに、数日前ふっと、

あの人はどうしてるかな、久しぶりに会ってお話したいな、
と、思ったのでした。


そうしたら昨夜、

「明日急遽仕事で新居浜なので、夜会えませんか~?」と、
ご連絡をいただいたんです!


もう、ビックリ!しました。


それをお話すると、
「それでかぁ~!呼ばれたような気がした~」とおっしゃってました。


どちらが呼んで、どちらが応えたのかは、わかりませんが、

こういうことを、引き寄せっていうんだろうなぁ…
と思いました。


そうでないなら、
互いの都合が、合わせられないようになってしまうから。



彼とは東日本大震災の1ヶ月ほど前に出会っていて、

震災の2日後に大阪であった、
震災の対策を考えるイベントでも、会っています。


いま振り返ると、
お互いに、

あの時からだよね、動き出したの、変わったの…


と、色々な話をしました。


もともとは、お喋りが大好きで、
ついつい、話し手になってしまうほうだった私ですが、

最近では、
聴かせていただくことが多く、それが愉しく感じていたので、

自分の話を一方的にすることは、最近あまりなかったのですが、

気がつくと彼にはずいぶん、
濃縮して色々なお話をザーッとしてしまっていました。


震災直後からのこと、

ロックバンドおかんとの関わりのこと、

ブログを書くことになったきっかけ、

人生観、恋愛観…

いろいろ聴いていただきました。


聴き上手。
引き出し上手。

うん、素晴らしい。


会社員としてのポジション、
その他の様々な活動との向き合い方、

色々な面で似ているところもあり、
とても、勉強になりました。



いやぁ…いい時間でした!


私のことを、

【まさかここまでピュアに使命感持ってるとは、
ここまでだとは、思わなかった。

一見柔らかそうに見えるけど、ものすごく芯が強くて、
だけどもっと奥は、やっぱり柔らかい人。】


そんな風に表現していただいたことが、
なにか、無性に嬉しかったのです。


ありがとうございました。ひらぼんさん。





今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。