日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本人、日本の国民全体が、

ノーベル平和賞を授与される日、

というのが、来るのかもしれない。



戦争放棄を定めた「憲法9条」が、
ノーベル平和賞候補として、正式に受理されました。


神奈川県の市民団体が、

「憲法9条」をノーベル平和賞の候補にしようと、
TwitterやFacebook上で署名を集め、2万4千件に達し、

ノーベル委員会に推薦状を送り、受理されたそうです。




「憲法9条は、全人類の財産です。
この機会に、世界の人たちに知ってもらいたい」

と。


今年は、過去最多となる278の個人と団体を、候補者として受け付けていて、
平和賞は、10月10日に発表されます。


「もし受賞したら、日本を代表して、安倍首相に受け取ってもらいたい」


相模が丘九条の会メンバーで、
今回の実行委員でもあった方は、語っています。


「そうすれば、9条に手を加えることなどできなくなる」



受賞できるかどうかはわからないけれど、

この、叶えたいことへ向かう手段の取り方。


相手を、否定と反対で牽制するのでなく、

相手を、称することで、叶えようとする…

この方の、思いを叶えるための行動の方向性に、


平和賞を贈りたい気持ちです。




今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子




スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。