日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

私の務めている会社は、
次々と新事業を手がけていく会社。

駅前に来春オープンする、
美術館とホールなどを併設した総合文化施設の、

数年前から建設についての委員会の構成メンバーとして、当社からも1人、
担当者を出していましたが、

いよいよオープンまで、残すところ1年。
オープニングプレイベント等はこの夏から始まっていきます。


っというところで、担当者が私になりました。

学芸員資格を持っているということもあり、
私なら出来る、と思って、任せてくれたのだと思います。


実際、私の大好きな分野。
沢山関わっていけたらいいなぁ。


と先日、私としては初めて参加した会議だったのですが、
そこで、久しぶりに再会できた方がいらっしゃいました。


私の顔を見るなり、

「名前のことだま、私もみてもらいたいの~!」

と言ってくださいました。

最近ちょっと、迷っていることがあって…と。


ということで、東北に行く直前の夜に、
私の自宅にて、心を込めて、セッションさせていただくことになりました。



一音一音に意味がある、名前のことだまでは、

「名前には、私に何ができるかが秘められている」

「名前を好きになると、自分を好きになる」

「名前を褒めると、人と関係が築ける」

「名前のことだまを知れば、出逢いがもっと楽しくなる」


ずーっと共に生きていく、自分の名前。

自分のものなのに、自分で決めていない。

自分のものなのに、人が呼ぶためにある。


あなたの名前は、あなたのためにあるものじゃない。
人のためにあるものなのです。


人から仕事を頼まれるのは、
「あなたならできる」と思われているから。


私の場合、
総合文化施設の担当者を命じられたことも、私に出来ると思われたから。

ことだまセッションやって!と言っていただけたのも、
私が出来ると、友人は知っているから。


名前も同じ。
あなたのできることが、名前として、与えられているのです。


「人のためにできること=使命」

「氏名=使命」


期待と、信頼と、願い、そして祈りが、
込められているから…



来月には、
私のことだま個人セッションを受けていただいたことのある方だけを対象とした、

名前のことだま みなおしワークショップを開催予定。


大切なお話は、繰り返し…


あぁ~ たのしみです!






今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。