日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2014.04.23

山が十の国

あーたーらしーいー朝がきた~

希望の朝だ~


おはようございます!
今朝は日の出を見ることが出来て、清々しいです。


1日は、希望で始めて、喜びで終える。

1ヶ月は、希望で始めて、喜びで終える。

1年は、希望で始めて、喜びで終える。


あっ!という閃き、希望で始まり、

お~っ!という歓声、喜びで終わる。


日本の音の流れも、そう出来ています。


そんな、
希望で始めて、喜びで終える、

音の流れが、あ行、か行、さ行…と、十(とお)の山を成した、

山が十の言葉を持つのが、
やまと(大和)言葉、私たちの言葉です。






本日はまたまた大阪にて、セミナーを受講してきます。

会場では毎月3000人程の方々が学びに来られていますが、
若い方もかなり多く、しかも、学ぶ姿勢がとても意欲的で、

内容も然ることながら、
その空気感に、いつも刺激を受けます。


私は田舎が大好きですが、
時々はこうして、場所を変え、

圧倒的多数の人たちが、
目的意識をしっかり定めて、意欲的に学んでいる場に身を置くことで、

良くも悪くも、この時代の空気感を知っておくことが出来ます。


どんなことでもそうですよね。

知ったうえで、
自分がどんな立ち回り方をするのかは、個性だけれど、

状況を知らずに、
自分が今いる場所だけで判断すると、勘違いに終わってしまう。


たまにしかしないこと、イベント的なことについては、
勘違いしていてもあまり問題ないのですが、

日常的に行うこと、常に用いるものについては、
勘違いしていては、今の時代、自分だけでなく、大切な人の命取りにさえ、なり兼ねないから。


よく学び、もちろん、よく遊んできます。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。