日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

おはようございます!5月の始まりですね。

私はこれから、24時間をかけて東北へ向かう旅に出ます。

会社員になって10年。
盆も正月もGWも、休みとは特に関係がなく、5連休というのは初めて!


途中、休憩を兼ねて富山県の砺波でチューリップフェアを愉しみ、
新潟県でお風呂と仮眠をとって、東北を目指す予定です。

私は乗用車で、運転も交代しながらですが、
200ケースの物資を積んだトラックは、新居浜市民の会の隊長1人が運転。
慣れていらっしゃるとはいえ、本当に大変なことだと思います。




5月は私にとって、このブログを書き始めた月です。


昨年5月、母のお見舞いで沢山の方が気持ちを寄せてくださり、
大阪からロックバンドおかんが自宅まで来て演奏してくれたり、
これまで生きてきた中で、最も幸せを感じさせていただき、

「もっと、人のお役に立てるようにならなければ。」
「知り得た良きことを、まずは発信していかなければ。」
「未熟でも、とにかく一歩、踏み出してみよう。」

そう思い、まずは毎日のブログをスタートさせました。


この1年間、予想もしなかった沢山の人との出逢い、大切な出来事や情報との出逢いにより、
1年前の自分よりも、確実にいま、成長できていると感じています。

もちろん、まだまだです。
まだまだまだまだです。


ただ、かなり、
≪ドラえもんポケットならぬ、愛えもんポケットの中身の充実≫は計れたと思っています。


私はどういうわけか、これまでの人生の中で、

普段強いはずの人が、今まさに、弱り切って、このままでは危ない…
という場面に、居合わせることが多かったんです。


そのたびに
「これは、私がこの瞬間、助けられるからこうなっているに違いない」
と、自分の持てるすべてを使って、その場面をなんとか持ちこたえてきました。

目の前の人が今まさに困っていて、私にそれを見せてくれた時の中で、
「あぁ…その問題には、私には何ひとつ言ってあげられることがない…」

となることが、とても悔しかった。なんとかしたかった。


そんな思いから、
愛えもんポケットの中身を、少しずつ、充実させてきたように思います。



東北の方々への思い。

四国に住む会社員の私には、大型連休を取ることもできず、どうすることも出来なかった。
そんな中で、全国の仲間たちは、次々と現地入りする。


がれきの処理、支援物資を届ける、とにかく、できることは何でもやると、
懸命に動いてくれていました。

正直、気が気じゃなく、ずっとそわそわして、
毎日の通勤の車の中でも、何の涙かわからない涙を、毎日のように流してきました。


あの当時から、今でも、ずっと、継続的に活動を続けていらっしゃる方々には、
もう、無条件に心からの敬意と感謝の念を感じます。

私が直後できたことといえば、
関西まで行って、道なき道、避難所を物資を運んで廻るチームの、
後方支援として、時折出向いて連絡を取り合ったりしていたことくらい。

関西までであれば、1日や2日の休みでも、移動することが出来たんです。


それから時が流れ…それでもまだ行けない…
3年余りが過ぎ、いま、ようやく、やっと…


愛えもんポケットの中身が、ある程度充実してきた、用意が整ってきたから、
行ける環境が与えられたのかもしれません。
行けるようになったということは、出来るようになったということですよね。


私に出来ることは、これからだ、
そんな思いを胸に、様々なことを感じさせていただこうと思います。


皆さんのあたたかな思いと共に、行ってまいります!


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。