日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

おはようございます!
ただいま朝2時。

これから、およそ4時間かけて、
新潟から仙台へと移動します。


昨日はひたすら移動のみでしたが、
途中富山では、砺波チューリップフェアに立ち寄ることができ、
とってもいいリフレッシュができました。








そのまま新潟へ移動し、健康ランドでお風呂に入り、仮眠をとって、出発。

ホンマ健康ランドという…面白い名前だったのに、
写真を撮り忘れました。



まだ、新潟を出発したばかりですが、
ここまででも、はや、感じていることがあります。


とっても当たり前のことです。


東北の方々の出来事というのは、
東北の方々というのは、

本当に、私と、私の家族や友達と、四国の皆と、

同じだということ。


当たり前のことだし、頭ではわかっていることです。


だけれどこうして、
飛行機などで行くのと違って、

四国の自分の家から車を運転してきて、
そのままの流れで、

地続きで、

とにかく目的地を更新しながら進んできた先に、
こんな新潟のような遠いところにも来られるし、このまま仙台へも向かえる。


季節柄もあって、雪なども降っていなく、
景色も、雰囲気も、何もかも、本当に自分の住む町と変わらない。


食事に入ったお店の店員さんも、
何もかもが、自分の町と変わらない。


本当に、地続きでこうして来たことで、

自分の日常の延長上にこの離れた土地でも同じようにあることを、
本当に当然のことなのですが、身をもって感じています。


私の住む四国は、正直なところ、
本当に、東北とは距離が遠いです。

ですから、全く同じ自分たちの出来事として捉えているようでありながら、
どこか、

遠く離れた場所での話…
のような感覚が、頭には無くても、身体にはあるんだと思います。


ずっと車で移動してきたこの道のりの中で、
その身体の感覚が、確実に変わってきたことを感じます。


朝6時頃にはいったん仙台に到着します。
それから今日の行程が始まっていく。

まだ何も、始まっていないのだけど、
移動しながらゆっくりと、身体の感覚の準備を進めてきた、そんな感覚。


初めてが、このようなずっとの車移動で、本当によかった。


震災被害に遭われた方々は、
私であり、私たちの一部であり、あなたでもあること。


それでは、そろそろ運転交代します。
いってきます!


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子








スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。