日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

昨日2日は早朝から、

仙台から石巻、南三陸、気仙沼、陸前高田と、
新居浜から持参した200ケースの柑橘やお野菜、ハギレなどを持って、

畑をしている方、ミシン工場、個人のお宅、民宿と、

仮設ではなく、自前の家などが残っている方々のところを中心に、
廻らせていただきました。


自前の家が残っている人には、
たとえ周囲に何のコミュニティーも残っていなく、

自分の家だけが残ってしまったという場合でも、
何の支援も受けられることはありません。

たちまち食糧も何も手に入らない状況になり、
大変困ったそうです。


新居浜市民の会では、そういった情報が、いち早く届いていたので、
確実に個々に、支援物資を届けてきました。


もう、廻っていても、どなたからも有難がられ、
皆さんもなんとかして、私たちをもてなそうとしてくださり、
本当にあたたかな絆が生まれていました。

















これまで、テレビや、友人のFacebookなどで、

何度も何度も目にしてきた、様々な、あの場所この場所にも行ってきました。




最後まで高台への避難を呼びかけた、
南三陸防災庁舎の遠藤未希さんのいらした場所…




津波で唯一流されなかった、奇跡の一本松。
これから記念公園として残していくそう。




寸断された大谷沿岸駅。


撮れなかったけれど、
「津波のバカ!物は流されても心は流されない!」

と書いた看板もありました。


また、道の駅やサービスエリアでは、
いろんな場所で、このような掲示を見かけました。




この場所は、あまりにも、空が美しい。

この土地の人たちが、この場所を愛する気持ち、

それは故郷だから当たり前だよね、
という感覚ではなく、

遠く四国から来た私にもわかる、
この場所の素敵さ…


かつて家があり、生活があった場所に、
何も無くなってしまったけれど、

この果てしなく美しい空と風の存在で、
ここがどれほど素晴らしい場所だったのかが、本当によくわかる。


わかりすぎて、胸が苦しかった。






夜訪れた、唐桑のつなかん。

奥様の一代さんは明るくて綺麗で本当に素敵で。



旦那さんは無口だけれど、飲み始めると、語ってくれた。


「ここに9mの堤防を作るんだとよ。

もういいよ~ここは。
津波来たあとでここに一生懸命作ったって、当分の無駄さ。

そんなんよりさ、南海地震のほうがこれから心配でしょうが。
ここはいいから、そんな予算出たんだったらば、
愛媛とか、そっちのほうに堤防作ってくれって、

俺ぁずいぶん役所やら国のもんにやら言ってやったんさぁ。

それもそうですね、なんて言ってたけんど、
ここで起きたことだからここにしか金使えねんだとよ。
ばっかみたいなことすらぁ~。」


俺ぁ愛媛の人たちのほうが心配だよ、と、
語るお父さんの話を聞いていて、うんうんと聴きながら、ボロボロボロボロ泣いていました。

お父さん優しいねぇーって。


皆、一生懸命東北の支援をしている。

自分たちの場所もそろそろ危ないとわかっているけど、
地震が起こることを、止めることは出来ない。

どうすることも出来ないまま、
今目に見えている東北の支援のほうに、力が傾く。

でも自分たちは本当に大丈夫?


そんな、人のために動いている、
他所の土地の人たちのことが、お父さんにはよく、見えているんですね。

嬉しかった~。お父さん、ありがとう!




つなかんでは、他にも、
立教大学の学生さんや、外国の方で東京でアーティストをしている方など、

沢山のかたとも一緒になり、
とてもいい夜でした。










今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。