日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2014.05.08

海の中で

言葉の波、人の波、思いの海、


綺麗だなぁ~ 色々あるなぁ~


浸かって泳いで、溺れそうになったなら。





私は貝になりたい。

なんて、言ってみても、いいかも。



っと、貝になるわけにもいかなかったので、

しばらく家を空けていたし、
衣替えでもしておこうと、会社から帰ると無心で洋服たちの入れ替えをしていました。


来週は東京、再来週は京都・大阪。

今月も盛り沢山です。


どこへ向かっているのか、
この先に描くゴールが本当にあるのか、

ちっとも見えなくなって、
いっそわんわんと泣いてしまえたらどんなにいいか…


と思うときがある。


涙することも多い私だけれど、
それは決まって、感情がほどけた時に限るから、


自分自身の問題で、課題に向かっているときなどは、
驚くほど、悲しいほど、一滴の涙も出ない。


積み上げては壊れ、
積み上げては壊し、

そうしながらでも、歩き続けていくもの。


そしていつでも、笑わせてくれるのは、
美しい自然だ。





今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。