日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

おめでとうございます。

愛子さん
おめでとうございます。
キチンと着実に進んでいますね。
新居浜、愛媛の地からことだまの輪を広げてください。
最初に来ていただいた「わ」と「め」の名前が愛子さんの未来を暗示しているようですね。「わ」を伝えること、「め」の意味する女性らしさで人を成長させる。(目、キチンとその人を見てあげる。目を話さないこと。まだ花を咲かせていない芽の段階から接して行くこと)、そんなことを二人の名前から感じました。これからも精進して頑張ってください。あと着物を来てやることもチャレンジしてください。楽しみです。

2014.05.18  ことだま教師  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

どなた様もお疲れさまです!


今日はいよいよ、
「名前のことだま・みなおしワークショップ」の開催日。

と同時に、ことだま入門講師として初めてのセミナーでした。


これまで、ことだま個人セッションを受けてくださった、
近隣にお住まいの方を対象に、

お昼2時からと、夜7時からの2回に分けて、
自宅で、みなおしワークショップとして開催。


ホワイトボードとペンは、ずっと前に購入していたのに、
消すものが無いことに気づき、お昼前に慌ててホームセンターに買いに行くというハプニングはあったものの…

なんとか無事に、皆さんに愉しんでいただけたのかな?
と思います。


お昼の部は、めぐみさんと、わたるさん。



もともと、わたるさんとはお友達で、
わたるさんが個人セッションを受けてくださった日、

その感想を、Facebookに掲載してくださり、
それを読んだめぐみさんが、私も受けたい!と、
個人セッションを申し出てくださったのです。


そして夜の部は、
ともこさん、けんじさん、しんやさん。



3人は、昨年の3月、
ことだまの先生、山下弘司先生に新居浜でセミナーをしていただいたとき、
出席してくれていたメンバーなので、

前半のセミナーでも、
私なりに多分にアレンジをして、お伝えさせていただきました。

というよりも、
即興でいろいろと伝え方のアイディアが出てきたところもあって、

そんな瞬間は、自分自身でも喜びを感じます。


前半は、セミナー形式。
後半は、皆さんそれぞれのお名前の意味を復習すると同時に、
他の方のお名前、役割を一緒に聴いて、考えていただくというようなもの。


個人セッションは回数も重ねてきて、
ある程度慣れてきたのですが、

ホワイトボードを使って何かを説明する、講師として話す、
ということは、今回が初めてで。


その初めては、
これまでセッションを受けてくださった方をまずは、
対象としたいと、呼びかけさせていただいたのでした。


これから、もっともっと良くしていきたいですし、増して、
全く初めて!という方にお伝えさせていただくワークショップならば、

また、今回とは違った内容、違った雰囲気になると思いますので、
まだまだ、初めての感覚は続きそうです。



以前からひそかに、ドキドキドキドキしていた今日が終わって、
かなり、ホッとしています。

本当は意外と?小心者なんです(笑)


でも…

この大切な、名前のことだまのこと、
お伝えさせていただく役割をいただいて、

本当に、嬉しいです。





今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子





スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます。

愛子さん
おめでとうございます。
キチンと着実に進んでいますね。
新居浜、愛媛の地からことだまの輪を広げてください。
最初に来ていただいた「わ」と「め」の名前が愛子さんの未来を暗示しているようですね。「わ」を伝えること、「め」の意味する女性らしさで人を成長させる。(目、キチンとその人を見てあげる。目を話さないこと。まだ花を咲かせていない芽の段階から接して行くこと)、そんなことを二人の名前から感じました。これからも精進して頑張ってください。あと着物を来てやることもチャレンジしてください。楽しみです。

2014.05.18  ことだま教師  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。