日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日で6月も終わりですね~。

マヤ歴が過ぎ、
出雲大社の大遷宮と伊勢神宮の式年遷宮が重なった今年、

まさに全ての流れが大きく変わった今年の、
半分が過ぎ去りました。


あなたにとってこの6月は、
どんな風に始まり、どんな風に終わりましたか?


私は名前のことだまのことを今、
ご希望される方にお伝えしていっていますが、

とにかく共通して言えるポイントは、


☆氣づくこと、意識すること

☆希望で始めて、喜びで終えること


セッションを受けてくださった方なら、ウンウンと頷いてくださると思います。

当たり前のようですが、すべては、
知って、受け取ることから始まります。

知っても、受け取らなければ何も起きません。

受け取ったら、それだけで、動き出します。

物事はすべて、希望で始まり喜びで終えること。

喜びで終えれば、必ず上がれます。

日本語で、【終わり=あがり】ですから。



今月だけで、12人の神様が、
「おとづれ」てくださいました。

このノートに神様のあしあとが残っています。



どのセッションも、させていただけて良かったと、
毎回感じさせていただくのですが、とりわけ強くそれを実感できる時というのは、

クライアントの方が、私に心を許してくださっていた時のように思います。


私が名前のことだまを、お伝えさせていただく中で、
「実は、私…」と、クライアントの方が大切なお話を私にしてくださった時。


とっても不思議です。

じっとお話を伺っていると、
自分でも、
私って天才?!って思うほどに(スミマセン・笑)

次々に、なぜか、
その出来事の核となる原因や、必要な解決策が、
手に取るように分かってきて、何かのスイッチが入ったように、
夢中でそれをお伝えしている自分がいます。

そして、段々とその方が涙ぐまれてきて、
じっくりと、心の深いところに届いていってる様子で、

分かりました!やってみます!

と、決意されてお帰りになることが、多々あります。

この背中を見送る時が、いちばん、うわぁ~最高!って思える時。


もちろん、今まで何気なくやってきたことが、
これでよかったんだと答え合わせが出来て、
自信をつけて帰られる方も多くいらっしゃいました。


どのようなセッションでも、いつも、
私自身がクライアントの方に教えていただくことが沢山あります。

なんてシアワセなんだろう…


そう。
この、セッションが始まって、終わるまでの過程でさえ、まさに、

どんなセッションになるだろう?!
と希望で始めて、
うわぁ~、ホントに良かった!!
と、喜びで終えられている。

だから、次のステージへ上がっていけるんですね。


まだ今月始まったばかりの個人セッション。
このノートに残されたあしあとを見ながら、喜びが溢れてきます。

来月は、シアワセ過ぎることに、
広島に呼んでいただけることが決まっていて、
その定員も、有難いことにあっという間に埋まってしまいました。

使命を果たさせていただてる時は、
夢中です。


ふはぁ~。シアワセです。


今日、
この一ヶ月を無事に終えられたことに感謝して、喜びで終えて、
明日は、
新しい月を迎えられた希望で、はじめましょう!


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
有難うございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。