日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

私は、

今こそ日本人が、日本人としての誇りを取り戻す時。

日本という国が、いかに素敵な国かを思い出す時。

と本気で思っています。

このこと以上に大切なことなど、目下無いと思っている程です。


ですが中にはこのことを、
『戦争をしたがっているのか?』と捉える方も在るようです。

それはどうやら、これまでの歴史にあるようです。


確かにこれまで、戦争を強いられる状況になった時、
お国のために喜んで命を捧げようという思想をつくるために、

この日本国への誇りを利用していたところはあるでしょう。


当然、私の答えは、
『戦争をしたがっている』ではなく『平和を求めている』
以外の何物でもありません。


大東亜戦争後、GHQの指導により、
日本人が日本国の成り立ちを知るための教育(神話を学ぶなど)が廃止され、

神話を忘却した、脆い日本国民がつくられてきました。


過大な美化をする必要はありません。

ただ、本当に受け継がれてきていたものが、葬り去られていることを、
知る必要があり、

あまりに自虐的な理解をして、
自信を失っている日本人が多いからこそ、

誇れる部分を取り出して、正しく知ってほしいと思う。


それが、世界平和の第一歩だと思っています。

神話を失った民族は滅びる、と云われています。

世界に類をみない、
【愛と調和】を元来持っている日本人が、本来の日本人性を取り戻したとき、

世界を調和していける光明となります。


たとえば。
こんな事実をご存知でしょうか。



インドネシアの独立記念碑には、
その独立記念日は、こうだと書かれています。

『十七○八○五』これはつまり、
『05年8月17日』です。

インドネシアがオランダから独立を宣言した年は、1945年8月17日。

そうです。
以前に、ブログでもご紹介したことがありますね。

皇紀です。

660年を足すと、皇紀2605年。この、05なのです。


今や日本人は忘れても、インドネシアの人は忘れていません。

日本独自の、皇紀を。




大東亜戦争は、アジア解放戦争。

日本人は、インドネシアを支配するオランダから、インドネシアを統治しましたが、
そこでは、


「日本人とインドネシア人は同祖同族である」

「日本軍はインドネシアとの共存共栄を目的とする」

「同一家族・同胞主義に則って、軍政を実施する」

という一貫した理念の元に、


「農業改良指導」「小学校の建設と、児童教育の奨励」
「オランダ語を廃止、公用語としてインドネシア語の採用」
「集会の自由」「インドネシア民族運動の容認」

など素晴らしい政治を行いました。


また、日本は大東亜戦争に敗れたのちも、
アジア解放!という志を持つ日本兵、

約2000名がインドネシアに残り、再び侵略しようとするオランダに対し、
インドネシア人と共に戦いました。

その内、約1000名が戦死したとされています。

日本のためではありません。
日本人が、インドネシアの独立のために共に戦ったのです。


この日本人戦死者は今も、
インドネシアの国立英雄墓地に祀られているのです。


先日ご紹介した、台湾の場合も、同じ事情です。


私たちが海外旅行に行ったとき、
多くのアジアの国々で、
私たち日本人は、とても親切にされ尊敬されます。

それはなぜか。

彼らが未だに、昔の日本人への敬意を忘れていないからです。


私たちは、もう一度日本人になりましょう。

戦争をしましょうと言っているのではありません。

平和のために、調和を知る日本人が、
日本人の誇りを取り戻すべきだと、思っています。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
有難うございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。