日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

おはようございます!
5月にして梅雨入りしましたね。

日本には四季があるうえに、雨季まである。
あらゆる季節感を味わえる国ですね。


さて今日は、
日本人なら誰もが知ってることわざ。

『笑うカドには福来たる』

について、少しお話したいと思います。

笑っているところには、
福がやってくるよ。
とか、

楽しいから笑うんじゃないよ、
笑うから楽しくなるんだよ。
とか。

そんな共通の理解がありますよね。

でも、この短いことわざの中には、
もっと深い意味が込められていたんです。

ちなみに、
『カド』は、漢字でどう書きます?

角?
門?


正解は、門です。
これが判る方は多いのではないでしょうか。

でも、この門(かど)って、何のこと?
って、考えたことはありますか?

門(もん)とも読むから、これは、
家とか、家族を指しているよ、
という説があります。

これもある意味で正解。

でも日本の言葉は、漢字の読み方や意味よりも、
音そのものに意味があり、
カドと、そのままの読み方で、現しているものがあります。

それは、、、

これです。


これです。


そう。門松です!

『笑う門松には福来たる』

???

少しつけ加えますと、
『笑う門松のある家には福来たる』
という意味です!!


、、、
これでは解説というより更に謎が深まりますね(笑)

実は他の言葉も、かけ言葉のように、
他の意味が隠されています。

笑う= 祓う

門 = 門松

福 = 神様

こう置き換えると、、、
ハッキリ見えてきましたね!!


笑う門には福来たる

祓われた門松のある家には神様が来る


という、お正月の言葉だったのです!!
もっと言えば、お正月というより、
年末の言葉です。

門松は、

掃除も終わり綺麗になりました。
家におりますので、
どうぞ神様、いらしてください。

という合図だったのです。

ですから昔は、年末大掃除をしてから、
神様に来ていただくための門松を玄関に飾り、
外出せずに、おうちで年越しの準備をしました。

そして神様がやってきて、
おうちの中に準備されている『鏡もち』の中に宿ります。

ですから、そのお餅を家族で食べて、
力がついたというわけです。


笑いで邪気が祓われることは、
もうそれだけで素晴らしいことですが、
門松を飾っておうちで鏡もちを準備しておけば、

神様の力を直接いただけるというわけなんですね。

日本の伝統やことわざは、
本当によくできていますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。