日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は福山市鞆の浦にある、ギャラリーありそ楼さんで、
初級ことだま師の認定式と、ことだま師用の研究科授業をしていただきました。


もともと、福山という地は大好きです。

古き町並みの残る、潮待ちの港町、鞆の浦と、

再生復活の国立公園の島、七福神さまのお住まいである仙酔島。

福山は大切な土地なので、
恐らく、災害などからも守られていると思います。

暮らすには、安全な土地かな…?
なんて、個人的には思っています。

全国から毎日のように、思いを抱いた方が訪れているようですね。


三藤直子さんのギャラリー、ありそ楼も、
昔の遊郭を改装したもので、三階建ての建物で、
とっても趣があって素敵な場所なんです。




今日の研究科では、

『ことだまネーミング(セラピストネーム・屋号、カンパニーミッション)』

『守破離』

『運気鑑定の詳しい見方・新たな見方』

などについて勉強しました。


しっかり、今後のセッションに組み入れていきます。

ネーミングについては、時々リクエストをいただきましたが、
基本的にはまだ、お断りしておりました。

これから少しずつ、始めていけます。


初級ことだま師の試験は5月に終え、課題も提出していましたので、

有難いことに、
既に、紹介などで沢山の方にセッションをさせていただき、
出張などもさせていただいておりましたが、

今日が、認定式の日、と決まっておりましたので、
山下先生から認定証を受け取るのを楽しみにしていました。

そうしたら、なんと!
ありそ楼さんのお部屋に、以前は無かった、
菊理媛命様の絵が飾られてあったんです!

この神様は、日本書紀に一度だけ登場するのですが、
ことだまの勉強をしていく中で、とっても大切な神様だと分かりました。

ことだまの神様でもあると私は解釈しています。

その神様の前で、認定証を受け取らせていただけることができるなんて!

感激です!






これから、ますます、

セッションを通じて、

おひとりおひとりに、

ご自分の名前に秘められた役割をお伝えし、

自分がどんなに重要な、
欠けがえのない存在かということを知っていただき、

自分を、もっと再認識し、好きになっていただくこと。


そして、その根拠となっている、

日本という国に目を向け、
日本がどんなに素晴らしく幸わいに満ちた国なのかを知り、
誇りに感じ、大好きになっていただくこと。


日本全体が、
日本人としての誇りと愛に満ちた人で溢れ、

やがて世界を、
『調和』と『平和』という『和』で包み、広げていく。


私は、そのための入り口として、

名前のことだまという切り口を選びました。


今後もセッションの中で、
私自身も皆さんにいろいろと教えていただきながら、

泣き、笑い、愉しみながら、
進んでまいりたいと思います。


今後ともよろしくお願い申し上げます。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。