日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は、わたくしごとです。

本日から、再び母が入院しました。

4回の抗がん剤治療を終えて、
今回から、薬の種類を変えて、
また4回投与していく予定です。


4月8日、ロックバンドおかんの大阪城ホールLIVEが終わり、
自宅に帰ったとき、母の乳がんの疑いが判明しました。

結果、6センチの腫瘍で、
手術もできない大きさのため、抗がん剤治療を受けることにして、
治療開始からまる3ヶ月。


女の命とも言われる髪の毛も、見事になくなり、
心の持ち方が第一と、分かってはいても、
どうしても気落ちしてしまう中で、

本気のお見舞い!といって、

私の仲間たち、ロックバンドおかんさえもが、わざわざ駆けつけてくださり、
また、沢山の方が、愛の応援を送ってくださったことで、

本当に、
病人とは思えないほどに、元気な様子でした。

抗がん剤治療で下がる免疫を、
少しでも上げていくための健康食品を採っていたことも良かった。

体重が、落ちるどころか増えたんですから。
体の免疫力がちゃんとある証拠。

ちゃんと笑えてる日々。


先日、5月以来はじめて精密検査をした結果も出ました。

実際には、
目覚ましく好転していた、ということはなかったけれど、

悪くももちろんなっていないし、
少しは効いてもいたようです。


出来得る限りのことをやり尽くし、
とにかく感謝と笑顔でいること。


これに勝る薬はありません。


母の顔、
どう見たって、重病人には見えませんから。



乳がんの方は、本当に今多いですね。

お医者さんは、必ず、
あまり良くないような発言ばかりなさいます。

大丈夫、などとは言ってはいけない立場なんですから。

だから、その言葉に惑わされて、
いたずらに動揺することなく、

笑顔で取り組んでゆくだけです。


これからまた一週間と少しは、
父とふたり生活。

会話が、続かないんだなぁ~~(笑)


父の大腸がんのときも、今回の母のことも、

二人は60代で、生き方考え方の見直しの時間をいただいて、
家族の連携も、一層深まりました。


がんはね、優しい病気よ。
色々と、教えてくれる。
私は、そう思うの。


私の大好きな明紀子さんもおっしゃってたなぁ~。


皆さんも、身近な方、またはご自身が、
大きな病気をされたときに、

どうか、

今までの良くない習慣を見直す機会をいただいたと思って、
感謝して、受け止めて、病気を消化してください。


本当の意味では、

なんで、その病気の形をして現れてきたのか、

これから、どんなふうにしてったらいいのか、

ちゃーんと分かったら、

きっと、役目を終えた病気さんは、

おいとましまーす!

っと、お帰りになられると、思っています。


ブログを読んでくださった、
今ご病気中の方、
身近な方がご病気をされている方、

冷静に、真の原因を見つめつつ、

一緒に、明るく、感謝して、進んでいきましょうね!


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。