日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

8月7日。は・な。花の日。


私のばあちゃんは、お花がとっても好きでした。

小学生の頃から社会人3年目になるまで、
ずっと、ばあちゃんと一緒に暮らせた私は、幸せです。

ケンカもしながら、仲良く、ばあちゃんと色んなことをしました。

よく一緒にやったのはパズル作り。
おかげで家では、季節ごとに沢山のパズル絵を掛け替えても、
知り合いの方にお譲りしても、まだ在庫が眠っているほど。

パズルも、お花の絵が多かったですね。

家には、ばあちゃんと一緒につくった、
思い出の物が沢山あります。


名前のことだまセッションで、私の家を音連れてくださった方々に、
入っていただいている和室は、

実はずっと、ばあちゃんが使っていた部屋です。

よそ様が一度も入ったことのないような、うちの和室。

今は、私の大切に思うことをお伝えさせていただける場として、
私の喜びと、どなたかのきっかけとなる場として、

再び利用しています。


また、ばあちゃんはお花が好きでした。

庭の中央に植えている、百日紅(さるすべり)の花。

居間からいつも見える場所にあるので、

咲き始めたね、
花が増えてきたね、
ちょっと元気がないね、

と、いつも百日紅の様子を気にかけていたように思います。

ばあちゃんの名前は、『花恵』

花の恵み。


私が今大切にお伝えしている、名前のことだまは、『音』なので、
漢字の意味合いとはまた違うものなのですが、

何にしても、

本人が、そうだと思い、受け入れることによって、

そのように働き始める、

ということは、確かなように思います。


たまたま、ばあちゃんの場合は、
音の意味も、漢字の意味と、少し似かよっていました。

『は』は、葉っぱのように勢いよく上に向かって伸びるイメージ。

『な』は成長のことだま。

『え』は枝のように成長発展・繁栄させる音。


植物を愛するこころは、花恵でも、はなえでも、
似たような意味合いだったんですね。


今の私なら、そんな色んなお話も、してあげられるのになぁ~
なんて思ったりします。


百日紅の花が咲き始めると、
ばあちゃんの姿を思い浮かべます。


おもいでを助ける、物の存在。

ふっと、みょうに愛おしく思います。




『散れば咲き 散れば咲きして 百日紅』(加賀千代女)


百日紅の花は、
7月下旬頃から咲き始め、100日間花を咲かせていますが、
次々に、新しい花が咲いては散っています。

ずーっと咲いてるように見えるけれど、
ほんとうは、
何度も何度も入れ替わりながら、

その姿を保っているんですね。

健気です。

ありがとう。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。