日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2013.08.11

盆の踊り

秋祭りはどこにも負けない!
と自負してしまう、
私の地元、愛媛県・新居浜太鼓祭りや、西条祭り。

だけど夏の祭りは違います。

徳島の阿波踊りに、高知のよさこい祭り。





地元で過ごすのでなく、
どこかへ見物に出られるのなら、

この夏の四国二大祭りは必見です。


これらは今の、お盆の時期のお祭りです。

ですから、
元をたどれば、盆踊り。

徳島の阿波踊りや、岐阜の郡上踊りなどが、
全国的にも有名です。


そもそも盆踊りというものは、
鎌倉時代、

時宗の開祖、一遍上人が広めた、
南無阿弥陀仏を唱えながら踊る『念仏踊り』が起源とされています。

そして、
室町時代から江戸時代にかけて、
庶民の間で流行していた踊りを取り入れ、

お盆の先祖供養として踊ってきたのですね。


お祭りは、ただ楽しむだけのもの。

そういう感覚の方が増えてきているようです。

もちろん、やっている人間同士が、
楽しくなくてはならない。

ただ楽しんで。

神様やご先祖さまを思うなら、

愉しく騒ぐことも、 祭りごとのひとつです。


天照大御神さまが、
岩戸へお隠れになったものを、

出てきてくださるようになった、
歌や踊りが、

更に起源となる、楽しい、祭りごとの始まりですものね。


さぁ、
熱い阿波踊り、よさこい、またまだ今日も、続きます。



今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。