日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

おはようございます!

突然ですが、
皆さんには愛する人、愛するものがありますか?

ひとりやふたり、ひとつやふたつ?

私には、沢山たくさんあります。


山川海という自然、木々、花々、寺社、日本庭園などの美しい建築物、








石、ガラス、ランプ、骨董品、美しい物、




志ある人たち、神様、師、家族、友人、動物たち、






思わず私を笑顔にしてくれる、愛するものの存在。



ただし人や動物などの生き物との繋がりは、笑顔だけではありません。

出逢いと別れを繰り返し、
時に大きな痛みや苦しみを伴います。

しかし愛したという事実は、
いつまでも、ずっと、胸に残ります。


愛するということは。



あなたが、
あなたを強く深く傷つける何かに出遭い、

あなたが万が一の時を迎えようとしているなら、

私のすべてを投げ打っても、あなたのことを助けます!


ということ。


自分の中で、

だから、
何かあったら、変な気を起こす前に必ず言ってよ!
と、強く願える人のいることというのが、

幸せということなのかもしれない、と思います。


そうであるなら、私は、幸せで幸せで仕方ありません。


誰しもが持つ、大切な存在。
それは例え過去のものであっても。


大切な存在、愛おしい存在がある、

人生を先に進める程に、

大切で愛おしい存在は段々と、増えてゆく。


人生の中で、愛するものの存在が多ければ多い程、
幸せを感じる瞬間は多く、

すべてのものが、芳醇に見えてくる。

そのことこそが、幸せなんだと思います。


昨日ご紹介した、特攻隊として散っていった英霊の方々も、
本当は、とても、お幸せであった、ふつうの人たちです。

人生にまだまだ先があったなら、
まだまだ愛するものは、幸せは、

増えていったはずの人たちです。




さて!
今日明日は、久しぶりに関西に行ってきます。

おかんの大阪城ホールライブが終わって以来です。
これが終われば、関西に来ることはもうめっきり少なくなるだろうな、
と予感していました。

それは、
彼らを応援してきた自分が、

今度は、
自分自身のやるべきことをもう見つけていたから、

もうあまりウロウロと学び廻ったり遊び廻ったりすることは少なくなる、という思いでしたが、

大阪城ホールから帰ったその日に、母の病気が発覚したので、
尚更、遠方に行くことは少なくなると思っていました。


2日間、神戸で沢山の素敵な方々から、多くを学んできます。
なんとイベント名は『アホの岩戸開き』



時代を切り拓いていくためには、今まで通り、常識通り、では無理です。
アホになって突っ走ることが必要です。


天照大御神が、
周囲の笑い声や歌声、踊る楽しそうな様子に、
隠れていた岩戸から顔をだし、世が明るく照らされ、夜が明け新たな時代が到来した時のように。

私たち1人ひとりが扉を開けていく時です。


いいえ、
本当は、
今年に入ってから、既に岩戸は開かれているように思います。

気づいている方もいらっしゃいますね。

そのことに、もっともっと気づけるように、皆でお祭りをやりましょう。


講演者のほとんどは既に存じ上げており、親しくさせて戴いている方もいらっしゃいます。
初めてお話を聴かせていただく方もいらっしゃいます。

どなたも、
これからの日本を、これからの世界を、希望いっぱいにしたいと本気で願い、動いている方ばかりです。

2日間で沢山の方々のエネルギーを受け、また、私自身も更に動けるように、行ってまいります!


愛するものがあることの幸せを、噛みしめながら、
愛するものを守り、育むことのできる自分になれるように。


今日も、
ことだまの幸わふ国に
生かしていただき、
ありがとうございます。 愛子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。