日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI

名前のことだまを入り口に、和ごころに気づけるブログです。

プロフィール

日野  愛子

Author:日野 愛子
日本人がもう一度、日本人になろう。

皇紀2671年3月11日、
再び、ほんとうの幸せに戻るための、
大きく舵を切れた転換点にするために。

いつもほんとうのことを知ろうとすること、
いつも自分の中の愛に聞いて、
一歩を選べるように。

知ることへの道は、愛のはじまり。

名前のことだまを入り口に、
素敵な日本に氣づけるブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

おはようございます!

今月5日から、名前のことだま、
個人の使命の本鑑定を、お伝えさせていただく、お1人目が始まります。

有難いことに、
今月は既に7人の方、みさせていただくことが決まっています。

初級ことだま師の認定はいただいたものの、実際には、
要件に達するだけ数の鑑定をしてはじめて、
認定式に呼んでいただけるので、
それまでの今の期間は、初級ことだま師(仮)です。


まだ、講座受講中に、モニター鑑定をさせていただいた際には、
『どこでお話をさせていただくか』
について、後悔している場面が多々あります。

使命は、基本的には、
その方に一度お伝えしたらば、
二度お伝えするということはないはずのものです。

占いなどとは違い、
音に本来宿っている働きをお伝えするため、
音そのものが変化するわけではないからです。

変化するとしたら、
心の持っていき方次第。

心の持っていき方に迷いが出ることがあれば、
二度目があってもよい、と思っていますが。。。


そんな理由から、どこでお話をするか、ということも、
とても大切な条件になってきます。


そこで私は、決めました。

名前のことだま鑑定を受けたいと言ってくださった方には、
どなたにも、私の家に来ていただこうと。

実は、
訪れ = 音連れ = おとづれ

日本では神様は形を持たないので、
人の姿を借りてやってくると言われています。

神様は黙ってやって来るわけではなく、
音を連れてやってきます。

神社で、音に関わることが多いのも、そのためです。
玉砂利、手を叩く音、鈴を鳴らす音、お賽銭の音、、、


自宅を、神様に沢山来ていただける、
パワースポットにしよう!!

ということを、お伝えしていくためにも、
まずは自分のおうちから、、、


本当は、積極的に人をお招きできるような、
素敵なおうちと言えるわけじゃありません。

今まで、全くと言っていいくらい、
人をお招きするようなことはしてきませんでした。

私が中学生だった頃くらいまでだと思います。
お友達に家に来てもらったりしていたのは。。。

ですが、5/19に、母のお見舞いにと、
10人の神様がサプライズでおとづれてくださったことで、決心できました!
(詳細は、わたくしごとブログの5月の出来事に書いてます♪♪)

この日を記念日として、
これからは、カフェや適当な場所で鑑定をするのではなく、
おうちに来ていただいて、行き届かなくても、
できるおもてなしをしていきたいと思います。



こんなノートも作りました!

次のページから、少しずつ、
おとづれてくださった神様に、
足跡を残していっていただこうと思います。

すごーく楽しみになってきました♪♪
ワクワク♪♪

ワクワクできるって、大切ですね!

自分をワクワクさせてみましょう♪♪
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©日野愛子の、日本に氣づけるブログSAKIWAHI. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。